「さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~」アマプラで見放題に!

8月13日からアマプラで配信
8月13日からアマプラで配信 - (C) NHK (C) khara

 28日、Amazon Prime Video の見放題SVODサービスの8月ラインアップが発表された。先日発表された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のほか、その制作現場・庵野秀明総監督に4年にわたって密着したドキュメンタリー番組「さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~」も配信されることが明らかになった。

【動画】庵野総監督、ファンの質問に答えていく!

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は28言語の字幕・10言語の吹き替え版で、世界240以上の国と地域で8月13日より独占配信。「さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~」も同日から配信される。

[PR]

 そのほかの主な作品は、長澤まさみ東出昌大小日向文世が共演したドラマの劇場版第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が8月23日より、大野智が主演を務めるアクション時代劇『忍びの国』が動画配信サービスに初登場し、8月1日より独占配信される。

 洋画では、スティーヴン・キングの小説を実写映画化したホラーの続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が8月12日より、ジム・ジャームッシュ監督によるゾンビコメディー『デッド・ドント・ダイ』が8月1日より独占配信される。(清水一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]