ADVERTISEMENT

佐藤健の鋭い目つき…短髪で容疑者役『護られなかった者たちへ』場面カット

連続殺人事件の容疑者役に挑む佐藤健
連続殺人事件の容疑者役に挑む佐藤健 - (C) 2021映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

 佐藤健が主演を務める映画『護られなかった者たちへ』(10月1日公開)より、佐藤演じる主人公・利根の鋭い目つきや険しい表情の場面写真3点が公開された。

短髪・佐藤健の険しい表情【写真3枚】

 本作では公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』から一変、短髪で連続殺人事件の容疑者役を担う佐藤。演じるのは、過去に起こした放火事件で服役し、出所したばかりの男・利根泰久。今回公開されたのは、利根の背負う過去を感じさせる鋭い目つきや、険しい表情が特徴的な場面カットとなっている。

 中山七里の同名小説を映画化した『護られなかった者たちへ』は、震災から10年目の仙台で起きた連続殺人事件の容疑者・利根(佐藤)を刑事の笘篠(阿部寛)が追いかけるうちに、事件の裏に隠された衝撃の真実が明らかになるヒューマンミステリー。佐藤とは『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来の再タッグとなる瀬々敬久監督がメガホンを取り、阿部のほか清原果耶倍賞美津子吉岡秀隆林遣都永山瑛太緒形直人らが共演している。(清水一)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT