ADVERTISEMENT

『ミュジコフィリア』公開日が決定!新場面写真も

朔の川辺での演奏シーンは必見
朔の川辺での演奏シーンは必見 - (C)2021 musicophilia film partners (C)さそうあきら/双葉社

 映画『神童』『マエストロ!』などの原作者としても知られる、漫画家・さそうあきらによる同名作品を、若手実力派・井之脇海主演で映画化した『ミュジコフィリア』の公開日が11月19日(11月12日京都先行公開)に決定し、新たな場面写真が公開された。

『ミュジコフィリア』登場キャラクター【場面写真】

 本作は、京都にある芸術大学に入学した青年が、人々との交流を通して自身の音楽を作り上げていく音楽ドラマ。主人公・漆原朔を井之脇が、朔の異母兄・貴志野大成を山崎育三郎が、朔に想いを寄せるヒロイン・浪花凪を松本穂香が演じ、『時をかける少女』(2010)などの谷口正晃が監督を務める。

 新たに公開された場面写真は、朔、大成、凪のソロショットに加え、朔が入る「現代音楽研究会」のメンバー、研究会に誘った・青田(阿部進之介)や顧問・椋本(濱田マリ)の写真、そして、朔の両親、幼なじみで大成の恋人・小夜(川添野愛)といった、登場キャラクターたちがよくわかる全9枚。彼らがどのように絡み合い、物語と音楽を紡いでいくのか、青春群青劇の行く末に期待が膨らむ。(高橋理久)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT