ADVERTISEMENT

ダニエル・クレイグ、渾身のドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」放送決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より - (C) Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.

 シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10月1日公開)で、ジェームズ・ボンドを演じるのは最後となる、ダニエル・クレイグのドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」が、ムービープラスにて9月26日に放送(“ジェームズ・ボンドの日”10月5日に再放送)されることが決まった。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告映像

 本作は、これまでのボンドとは違うスタイルでキャラクターを一新させ、シリーズの人気を再燃させたダニエルが、ボンドを演じるだけでなく、クリエイティブ面でも積極的に作品に向き合い、『007』の世界に新たな興奮と感動を与えた彼の情熱、そして挑戦に迫るドキュメンタリー。ダニエル本人と製作陣の話を中心に、撮影秘話や当時のニュース、バラエティー番組への出演シーンなど、他では見られない貴重な映像とともに、『007』シリーズとダニエル演じる“ジェームズ・ボンド”の軌跡を追った、ファン垂涎の内容になっている。

 『007』シリーズ第25弾となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、00エージェントを退いてジャマイカで静かに暮らしていたボンドが呼び戻され、誘拐された科学者の救出任務にあたることになる。シリーズ最凶の悪役として『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが出演するほか、レア・セドゥラシャーナ・リンチベン・ウィショーナオミ・ハリスジェフリー・ライトレイフ・ファインズら豪華スターが集結。テレビドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」などのキャリー・フクナガが監督を、ビリー・アイリッシュが主題歌を務める。(高橋理久)

ADVERTISEMENT
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT