ADVERTISEMENT

脱北者女性が人生を取り戻す感動作『ファイター、北からの挑戦者』日本公開が決定!

女優歴14年目にして初主演のイム・ソンミ
女優歴14年目にして初主演のイム・ソンミ - (C)2020 Haegrimm Pictures All Rights Reserved

 北朝鮮を逃れ、新たな人生を歩み始めた一人の女性の勇気と感動の物語『Fighter(英題)』の邦題が『ファイター、北からの挑戦者』に決まり、11月12日より日本公開される。

ユン・ジェホ監督作『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』

 本作は、脱北者として韓国・ソウルで新たな人生をスタートさせた女性がボクシングと出会い、生きる希望と勇気を取り戻す姿を描いた感動作。中国に残した父を呼び寄せるため、食堂で働きながら、ボクシングジムの清掃の仕事を掛け持ちする脱北者のジナ。ある日、館長にグローブを渡された彼女は、次第にボクシングの世界にのめり込んでいく。ヒロインのジナを大ヒットドラマ「愛の不時着」でも印象を残したイム・ソンミ、館長をパク・チャヌク監督作の常連で、殺陣師としても活躍するベテランのオ・グァンノクが演じる。監督は、フランスと韓国を拠点にするユン・ジェホ

 また、ポスタービジュアルもあわせて公開。どこか悲しい目を感じさせながらも秘められた静かな闘志が伝わってくる、ジナの凛々しい横顔が印象的なポスターとなっている。(高橋理久)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT