『スペース・プレイヤーズ』ワンダーウーマン&ローラ・バニーの共演シーンが公開

アメリカの女の子の憧れの2人!?
アメリカの女の子の憧れの2人!? - (C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 ワーナー・ブラザースの人気キャラクターが大集結したスポーツコメディー映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)から、ワンダーウーマンとローラ・バニーが共演を果たした本編映像が公開された。

『スペース・プレイヤーズ』本編映像(ワンダーウーマン&ローラ・バニー編)

 本作は、バッグス・バニーと“バスケの神様”マイケル・ジョーダンが共演した『SPACE JAM/スペース・ジャム』のリブート作。NBA史上最強のプレイヤーとの呼び声の高いレブロン・ジェームズが主演し、キングコング、バットマン、ジョーカー、ペニーワイズ、バッグス・バニーなど数々のワーナーのキャラクターが登場するeスポーツバトルを描く。『ホテル・ルワンダ』などのドン・チードルらが共演し、『ナイトスクール』などのマルコム・D・リーが監督を務める。

[PR]

 公開された本編映像は、幼少期のダイアナ(ワンダーウーマン)が偉大なアマゾン戦士になるべく挑んだ“アマゾン・オリンピック”を彷彿とさせる競技に、美しさと賢さを兼ね備えたローラ・バニーが、ワンダーウーマンに自分の優れた身体能力を認めてもらうべく挑むというシーン。バッグス・バニーとレブロンも応援席に登場し、空気を読まないバッグス・バニーがはりきって応援するシーンも映し出されている。

スペース・プレイヤーズ
(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 ローラ・バニーの声優を務めたのは、『グレイテスト・ショーマン』や『スパイダーマン』シリーズの新ヒロインで知られるゼンデイヤ。プロデューサーのライアン・クーグラーからのオファーを即決で引き受けたそうで、「彼女はとても愛されてきたキャラクターで、非常に多くの人々が彼女と一緒に成長してきたから演じるのはプレッシャーだったの。でも、私の声でローラを生き生きとさせることができると監督たちが思ってくれて、本当に光栄だわ」とコメントを寄せた。だが、声優への挑戦については「俳優とは違い、視覚的な表現がなく顔や体を使わず演じなければいけないから難しかったわ」と語っており、「このご時世だったから監督や他の俳優たちと一緒に撮影ができずに家のクローゼットの中で撮影したのよ。部屋着で撮影できるのはすごく良かったけど、集中力を保つことが難しかったの」と撮影の裏話を明かした。(高橋理久)

『スペース・プレイヤーズ』本編映像(ワンダーウーマン&ローラ・バニー編) » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]