ADVERTISEMENT

平野紫耀、橋本環奈ら『かぐや様』生徒会メンバーのダンス絶賛「岸くんよりも覚え早い」

平野紫耀
平野紫耀

 平野紫耀King & Prince)が20日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』の初日舞台あいさつに来場し、エンドロールで主題歌にあわせて生徒会メンバーが踊ったダンスを絶賛した。この日は共演者の橋本環奈佐野勇斗浅川梨奈影山優佳河合勇人監督も来場した。

映画『かぐや様は告らせたい』実写キャスト【まとめ】

 本作は、赤坂アカの人気コミックを実写映画化した恋愛コメディーの続編。エリートぞろいの名門高校を舞台に、自分から告白したほうが負けと考えている生徒会長の白銀御行(平野)と副会長の四宮かぐや(橋本)が、再び相手の方から告白させようと頭脳戦を繰り広げる模様が描かれる。

ADVERTISEMENT

 およそ2年ぶりとなる続編を鑑賞したばかりの観客を前に、平野は「いやぁ、最高ですね」と笑顔を見せる。「撮影もコロナ禍で、どういう感じになるのか不安もあったのですが、たくさんの方に初日から観ていただけて、うれしい限りです。うれしいと感動が同時に来ています」とあいさつ。

 橋本も「うれしいですね」と続けると「このご時世で、8月20日の初日というのは確定しているけど、もしかしたら近日公開となるかもしれないという状況もあって、告知映像も2パターン撮ったりしていたんです。だから無事公開されて、本当にうれしいなと思っています」と笑顔を見せた。

 本作のエンドロールでは、King & Prince が歌う主題歌「恋降る月夜に君想ふ」に合わせて、この日登壇した生徒会メンバー5人がダンスを披露している。平野は「King & Prince の曲を生徒会メンバーで踊るという豪華でぜいたくな出来事」と語ると、会場からは拍手が。続けて「実はメンバーよりも先に(共演者と)踊っていて、振り付けを入れるときもゼロからのスタートでやらせてもらった。でも、みなさんダンスも上手で違和感がなく、いい意味で明らかに岸(優太)くんよりも早かったです。メンバーが(生徒会メンバーの)ダンスを見て覚えたり。(高橋)海人は浅川の振り付けを熱心に覚えていて、今の高橋があるのは浅川のおかげ」と明かした。

ADVERTISEMENT

 この日は「生徒会総選挙」と題し、キャスト陣がいかに「かぐや様」を愛しているのか、所信演説を行うことになった。橋本は「私はこの中で一番かぐや愛が優れているとは思いません」と切り出しつつ、「今日、来てくださっているお客さまや、観てくださっている方に一番かぐや愛を持ってほしいから。このタイトル通り、みなさんに愛を持ってもらえるように番宣を頑張ってきました」と熱く語る。

 さらに「私が思う愛は見返りを求めないこと。でも、かぐや様を多くの人に観ていただきたいですし、実写邦画ナンバーワンになったらうれしいなと思います。前作超えの動員数も狙っております。私はどうしても現実的に見返りを求めている部分もあるので、みなさんに作品を愛していただきたいと思っています」と一気に語りかけると、平野も「これはいいやつです。一番伝わりましたね」としみじみ。

 続いて平野は「2年前と今回と比べて、(髪の毛を金髪に染めるため)ブリーチを計10回以上はやっていると思います。これはすべて役のため、根元が黒くなってきたらすぐ染める。つながらなくなったらすぐ染める。これが僕の愛でございます」とコメントし、かぐや愛を訴えた。(取材・文:壬生智裕)

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT