ADVERTISEMENT

『ワイスピ』女性キャストが大活躍!圧巻のアクション&インタビュー収録の特別映像

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』よりミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、アンナ・サワイ
『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』よりミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、アンナ・サワイ - (C) 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 現在公開中の映画『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』より、ミシェル・ロドリゲスシャーリーズ・セロンアンナ・サワイら女性キャスト陣の活躍を見ることができるアクションシーンとインタビューを収めた特別映像が公開された。

女性キャスト陣の活躍もスケールアップ!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』特別映像【動画】

 本作は、人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの9作目。シリーズ最新作では『ワイルド・スピード EURO MISSION』などシリーズ4作の監督を務めたジャスティン・リンがシリーズに復帰し、主人公ドミニクと苦楽を共にしてきたファミリーの絆を揺るがす新たな試練が描かれる。

ADVERTISEMENT

 ドミニク役のヴィン・ディーゼルをはじめ、シリーズ開始から作品を重ねるごとに新たなキャストが仲間入りしてきたワイスピシリーズ。女性キャストも第一作目『ワイルド・スピード』(2001)から登場しているレティ役のミシェル・ロドリゲス、ミア役のジョーダナ・ブリュースターにはじまり、敵役をシャーリーズ・セロンが務めており、今回の最新作ではアンナ・サワイが日本人キャストとして初めてファミリー入りを果たしている。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
(C) 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 今回公開された映像では、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、アンナ・サワイ、ナタリー・エマニュエルヘレン・ミレンカーディ・B、シャーリーズ・セロンといった錚々たる女性キャストが、迫力のカーアクションやカーチェイスを展開し、肉弾戦で力強いパンチを決める姿などが捉えられている。それぞれの能力をパワフルに発揮しており、そのアクションに自信を見せるインタビューも収められている。

ADVERTISEMENT

 数々の場面が映し出されるなかで、見どころの一つが、東京にやってきたレティとミアがエル(アンナ・サワイ)と共に、奇襲を仕掛けてきた敵と激しい接近戦を繰り広げるワンシーン。3人が華麗な立ち回りで本格的な格闘アクションに挑んでいる。

 シリーズを通して女性キャストのアクションの可能性を示し続けてきたミシェルだが、「このシリーズは私がこの業界で進化していくにあたって大きな役割を果たしていて、声を表現する大きな機会を与えてくれ、アクション映画における女性の視点に光を当ててくれた。今回の作品では、そういう女性の声に今まで以上の大きな敬意と関心が寄せられている。ジョーダナが戻ってきたのもすごく嬉しいし、ナタリー・エマニュエルのこともすごく楽しみにしていてほしい。アンナ・サワイは、すごい過去を持ったカッコいい女性キャラクターを見せてくれる。だから、こんな女性たちをファンが目にする時を本当に楽しみにしている」と喜びをコメントしている。(編集部・大内啓輔)

女性キャスト陣の活躍もスケールアップ!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』特別映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT