ADVERTISEMENT

『土竜の唄 FINAL』ド派手な本ポスタービジュアルが公開!

ファイナルにふさわしいゴージャスさ!
ファイナルにふさわしいゴージャスさ! - (C)2021「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

 生田斗真主演の人気映画『土竜の唄』シリーズの完結作『土竜の唄 FINAL』(11月19日公開)から、ド派手な本ポスタービジュアルが公開された。

『土竜の唄 FINAL』超特報映像

 本作は、累計発行部数947万部突破の高橋のぼるの人気コミックを実写映画化した人気シリーズ、約8年ぶりとなる完結編。警察をクビとなり潜入捜査官(通称:モグラ)に任命された菊川玲二(生田)が、危険な任務を成し遂げるべく奮闘する姿が描かれる。これまで『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』『土竜の唄 香港狂騒曲』が公開されており、今作がシリーズ3作目。監督を三池崇史が、脚本を宮藤官九郎が手掛ける。

 公開された本ポスタービジュアルでは、ゴールドの手錠の中央に主人公・菊田が“バッチ来い!”な表情で制帽を手にした姿を披露。その周りを、クレイジーパピヨンこと任侠の漢・日浦(堤真一)、手錠を持ち婦警姿で微笑む恋人・純奈(仲里依紗)、鋭い眼光で殺気を放つ玲二の最終ターゲット・轟周宝(岩城滉一)、玲二を全力で応援する酒見(吹越満)&赤桐(遠藤憲一)&福澄(皆川猿時)のジャスティス・トリオ、愛すべき宿敵・猫沢(岡村隆史)に、美しき逆襲のヒットマン胡蜂(菜々緒)、さらには、異様な殺気を放つ轟周宝の息子・轟烈雄(鈴木亮平)と謎の美女こと警視庁組織犯罪対策部長・沙門(滝沢カレン)ら、オールスターキャストが大集結で囲み、ラストを華々しく飾るド派手な仕上がりとなっている。(高橋理久)

ADVERTISEMENT
映画「土竜の唄 FINAL」特報30秒【11/19劇場にバッチ来い!】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT