加賀まりこ&塚地武雅が親子に『梅切らぬバカ』予告編が公開

加賀まりこ×塚地武雅『梅切らぬバカ』予告編 » 動画の詳細

 加賀まりこが主演を務め、塚地武雅ドランクドラゴン)と親子役で共演する映画『梅切らぬバカ』(11月12日公開)から、心温まる予告編が公開された。

加賀まりこ×塚地武雅『梅切らぬバカ』予告編

 本作は、自閉症の息子と2人きりで生きてきた老いた母親が、息子の自立を模索するヒューマンドラマ。愛情と包容力にあふれる母親・珠子に加賀が、自閉症の息子・忠男に塚地がふんし、渡辺いっけい森口瑤子斎藤汰鷹林家正蔵高島礼子らが脇を固める。監督は『禁忌』などの和島香太郎

 公開された予告編では、梅の木がある庭で珠子が忠男の髪を切るシーンから始まり、2人のキャラクターや何気ない日常がユーモラスに描かれていく。だが、忠男がぎっくり腰になったことで、先を案じた珠子に変化が。最後は、「ありふれた毎日が、人生の宝物」というメッセージと、「忠さんがいてくれて、母ちゃんは幸せだよ」という珠子のあたたかく、力強いセリフで締めくくられており、思わず目頭が熱くなる仕上がりとなっている。また、女優の天海祐希による「太陽の様な母親珠子さんは、私まで優しく包み込んでくれた」という、加賀演じる珠子の存在の大きさがうかがえるコメントも添えられている。(高橋理久)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]