牧瀬里穂×相米慎二『東京上空いらっしゃいませ』が初ブルーレイ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『東京上空いらっしゃいませ』ブルーレイ
『東京上空いらっしゃいませ』ブルーレイ - (C) 1990「東京上空いらっしゃいませ」製作委員会

 牧瀬里穂相米慎二監督がタッグを組んだ映画『東京上空いらっしゃいませ』(1990)が、初ブルーレイ化された。

【写真】変わらぬ美しさ!牧瀬里穂

 本作はスポンサーの好色な専務・白雪(笑福亭鶴瓶)に迫られ、逃げ出す途中に交通事故で亡くなってしまったキャンペーンガールのユウ(牧瀬)が、天国への途中で死神のコオロギ(鶴瓶の二役)をだまして下界に舞い戻ったことから物語が動き出す。事故の知らせを聞いてパニックになっている広告代理店の社員・雨宮(中井貴一)と同居することになったユウは、新しい自分として最後まで一生懸命に生きようとするが、そこにはいくつもの障害が立ちふさがる。

[PR]

 本作で映画デビューを果たした牧瀬は、第14回日本アカデミー賞の新人俳優賞と優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞した。(須田璃々)

映画『東京上空いらっしゃいませ』ブルーレイは発売中(税込み:4,180円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]