ドラマ版『Mr.&Mrs.スミス』から主演女優が降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『Mr.&Mrs.スミス』(2005)ポスタービジュアル
映画『Mr.&Mrs.スミス』(2005)ポスタービジュアル - 20th Century Fox Film Corp. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アクションコメディー映画『Mr.&Mrs.スミス』(2005)のドラマシリーズ版から、主演、クリエイター、製作総指揮を務める予定だったフィービー・ウォーラー=ブリッジが離脱した。The Hollywood Reporter などが報じた。

【画像】ドラマ版『Mr.&Mrs.スミス』で夫婦を演じるはずだった二人

 『Mr.&Mrs.スミス』は、互いの正体が暗殺者であることを知らず、すれ違いの生活を送る夫婦(ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー)の姿を描いた人気作。ブラッドとアンジェリーナが同作での共演をきっかけに交際をスタートさせたことも話題となった。ドラマシリーズ版はアマゾン・スタジオが製作し、ドラマシリーズ「アトランタ」のドナルド・グローヴァーと「Fleabag フリーバッグ」のフィービーが主演、クリエイター、製作総指揮を務める予定だったが、クリエイティブ面でのビジョンの相違からフィービーが離脱してしまった。なお、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではランド・カルリジアン(ドナルド)と相棒のドロイドL3-37(フィービー)を演じていた二人は今でもいい友人で、今回の別れは友好的なものとのこと。

[PR]

 ドナルドは引き続き作品に携わっており、2022年の配信に向けて主演女優の再キャスティングが行われている。現在、脚本の執筆中で、来年撮影開始予定だ。ショーランナー(製作総責任者)は、「FARGO/ファーゴ」のプロデューサーであるフランチェスカ・スローンが引き続き務める。

 フィービーは『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾(2022年7月29日全米公開)を現在撮影中であるほか、脚本家の一人として『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(今年10月1日日本公開)にも参加している。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]