ADVERTISEMENT

スパイダーマン初登場のマーベルコミック、約4億円で落札!コミック史上最高額

コミック史上最高額で落札された「アメイジング・ファンタジー(原題)」第15巻の書影
コミック史上最高額で落札された「アメイジング・ファンタジー(原題)」第15巻の書影 - Heritage Auctions, HA.com

 現地時間9日、スパイダーマンが初登場した1962年刊行のマーベルコミック「アメイジング・ファンタジー(原題) / Amazing Fantasy」第15号が、アメリカ・テキサス州で行われたオークションで、コミック史上最高額となる360万ドル(約3億9,600円、1ドル110円計算)で落札された。オークションを運営する Heritage Auctions が公式サイトで発表した。

【画像】ドクター・ストレンジと再タッグ!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

 アメコミ界の巨匠スタン・リーと、伝説的コミックアーティストのスティーヴ・ディッコが生み出したスパイダーマン。「アメイジング・ファンタジー(原題)」第15号は、彼の記念すべきデビュー作ということもあり希少価値が高い。 Heritage Auctions によると、これまで最も高値で落札されたコミックは、DCヒーロー・スーパーマンが初登場した「アクション・コミックス(原題) / Action Comics」第1号で、325万ドル(約3億5,000万円)だった。

ADVERTISEMENT

 Heritage Auctions の副社長ロン・アレンは「マーベルで最も愛されるスパイダーマンのデビュー作の記録を破るコミックは、他に存在するのか?」と公式サイトで声明を発表。「最も重要なコミックブックが落札されたこの日に立ち会うことができて、とても光栄です。最も高額なコミックをマーケットに出すことができたのは、20年近い私のキャリアの頂点です」と喜びを語った。

 スパイダーマンは映画でも輝きを放っており、12月にはトム・ホランド主演のシリーズ第3弾『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が全米公開される。先月、待望の予告編が公開されると、全世界での再生回数は公開から24時間で3億5,550万回を記録。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の2億8,900万回を破って歴代1位を獲得するなど、公開前から盛り上がりを見せている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT