ADVERTISEMENT

公式が二次創作に挑戦!『竜とそばかすの姫』アソビビジュアルが公開

本作名シーンより!
本作名シーンより! - (C) 2021 スタジオ地図

 細田守監督のアニメーション映画『竜とそばかすの姫』(公開中)より、細田監督作品歴代ナンバーワンを記録したことを記念し、公式自ら二次創作に挑戦した“アソビビジュアル”が公開された。

【写真】『竜とそばかすの姫』のベルにそっくりなアイコン

 本作は、高知の田舎町で父とふたりで暮らす17歳の女子高生すず(声:中村佳穂)が、50億人以上が集う超巨大インターネット仮想世界<U>の中で成長していく物語。7月16日の公開から9月12日までの59日間の成績は、観客動員数429万人、興行収入59.5億円を記録した(配給調べ)。

 すでにネット上では、オリジナルイラストや歌ってみた動画、歌姫ベルのメイクを披露するなど、さまざまなコンテンツが話題となっている。今回公式が制作したアソビビジュアルは、力強い眼差しのベルのアップに「あなたは私が守る」というキャッチコピーが添えられたもの、細田作品『時をかける少女』になぞらえた「高知をかける少女」など、遊び心が感じられるビジュアルばかり。今後も公式SNSにて、個性あふれるアソビビジュアルが発表される予定だ。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT