ADVERTISEMENT

ジョージ・クルーニー&ブラッド・ピットが再共演!『スパイダーマン』監督の新作スリラー

どのスタジオもほしがるはず ジョージ・クルーニーとブラッド・ピット
どのスタジオもほしがるはず ジョージ・クルーニーとブラッド・ピット - Anthony Harvey / Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 ジョージ・クルーニーブラッド・ピットが共演する新作映画をめぐって、大手スタジオの間で争奪戦が繰り広げられていると The Hollywood Reporter が独占で報じた。

おバカなブラピがキュート!『バーン・アフター・リーディング』

 映画はマーベル・シネマティック・ユニバースの『スパイダーマン』シリーズを手掛けるジョン・ワッツが監督・脚本・製作を務め、ジョージとブラッドもそれぞれの制作会社スモーク・ハウス・ピクチャーズとプラン・B・エンターテインメントを通じて製作を兼任。詳細は明かされていないが、映画は、同じ仕事を任されることになった2人の一匹狼のフィクサーを描くスリラー作品になるという。

ADVERTISEMENT

 現在はソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ライオンズゲートなど複数の大手スタジオに加え、Netflix、Amazon、Appleなど配信大手も加わり入札合戦が繰り広げられているとのことだ。

 お互いにイラズラを仕掛け合うなど、プライベートでも友人同士のジョージとブラッドは、映画『オーシャンズ』シリーズやコーエン兄弟の『バーン・アフター・リーディング』(2008)で共演している。また『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開が控えるワッツ監督は、クライムサスペンス『COP CAR/コップ・カー』などで注目されただけに、期待の新作となりそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT