ADVERTISEMENT

木村拓哉がキーパーソン!「ゲーム・オブ・スローンズ」プロデューサーの海外ドラマ、ビジュアル公開

木村拓哉はスーツ姿!「THE SWARM(ザ・スウォーム)」主要キャストのビジュアル
木村拓哉はスーツ姿!「THE SWARM(ザ・スウォーム)」主要キャストのビジュアル - (c)Intaglio Films GmbH / ndF International Production GmbH / Julian Wagner / Leif Haenzo

 「ゲーム・オブ・スローンズ」の主要プロデューサーで知られるフランク・ドルジャーが製作総指揮を務め、日本から木村拓哉が出演する海外ドラマ「THE SWARM(ザ・スウォーム)」のイタリア・ベルギーでの主要撮影が終了。あわせて、木村を含む主要キャスト6名のビジュアルとメイキング写真が公開された。

【画像】木村拓哉、白髪・義眼で激変!

 ドイツ人作家フランク・シェッツィングが2004年に発表したベストセラー小説を原作とする「THE SWARM(ザ・スウォーム)」は、深海に生息する未確認知的生物の群れに対抗する科学者たちの運命を描く海洋SFサスペンス。撮影は今年3月から9月にかけて、主な舞台となるイタリア・ベルギーで行われた。メイキング写真は、ベルギーにあるヨーロッパ最大級の水中スタジオ「LITES WATER STAGE & FILM STUDIOS」でのカメラボートと沈没船の姿を捉えたものだ。

ADVERTISEMENT
(c)Intaglio Films GmbH / ndF International Production GmbH / Julian Wagner / Leif Haenzo

 海洋問題に取り組む日本人の慈善家アイト・ミフネを演じる木村は、ストーリー後半部分でキーパーソンの一人として活躍する。ビジュアルには木村のほか、セシル・ドゥ・フランス(バクテリアによる海洋汚染と闘う 分子生物学者役)、アレクサンダー・カリム(海底開拓を調査する博士役)、レオニー・ベネシュ(海洋生物学博士課程の学生役)、オリヴァー・マスッチ(研究船の船長役)、シャロン・ダンカン=ブルースター(天体物理学者役)が集結。フランス、ドイツ、スウェーデン、イギリス、日本といった国際色豊かなキャストのアンサンブルに期待が高まる。

 監督は「バーバリアンズ -若き野望のさだめ-」のバーバラ・イーダー、「リッパー・ストリート」などのルーク・ワトソンら。ドラマは全8話で、2022年に世界同時放送&配信予定。日本ではHuluで独占配信される。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT