ADVERTISEMENT

カルトホラー『ヘル・レイザー』リブート版、ピンヘッドは女性に!

ジェイミー・クレイトン(左)と『ヘル・レイザー』(1987)のピンヘッド(右)
ジェイミー・クレイトン(左)と『ヘル・レイザー』(1987)のピンヘッド(右) - Barry King / FilmMagic / Getty Images、New World Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 カルトホラー『ヘル・レイザー』(1987)のリブート映画版で、魔道士ピンヘッドをドラマ「センス8」などの女優ジェイミー・クレイトンが演じることが決定した。現地時間7日、制作会社のスパイグラスが発表した。

【動画】シリーズ第9弾!『ヘルレイザー:レベレーション』予告編

 英小説家クライヴ・バーカーの小説「ヘルバウンド・ハート」を本人が脚本・監督で映画化した『ヘル・レイザー』は、“極限の快楽”を得られるという奇妙なパズルボックスを巡るホラー。劇中で強烈な存在感を放つピンヘッドは、1987年版では俳優のダグ・ブラッドレイが演じていた。

ADVERTISEMENT

 撮影はすでに終了しており、ジェイミー以外のキャストも判明。主演のオデッサ・アジオン(「グランド・アーミー」)を筆頭に、ブランドン・フリン(「13の理由」)、ゴラン・ヴィシュニック(「タイムレス」)、ドリュー・スターキー(「アウターバンクス」)、アダム・フェイソン(「エヴリシングズ・ガナ・ビー・オーケイ(原題) / Everything’s Gonna Be Okay」)、イーファ・ハインズ(「ノーマル・ピープル(原題) / Normal People」)、ヒアム・アッバス(『ブレードランナー 2049』)、セリーナ・ロー(『コンティニュー』)が出演する。いずれも役名などは明かされていない。

 リブート版は、2022年にHuluで配信予定。メガホンを取るのは、『ザ・リチュアル いけにえの儀式』のデヴィッド・ブルックナー監督で、ベン・コリンズルーク・ピオトロフスキが脚本を執筆、オリジナル版を手掛けたクライヴも製作として名を連ねる。

 クライブは、「デヴィッド・ブルックナー監督版のデザインは、オリジナル版へオマージュを捧げると同時に、全く新しいものを取り入れています。私も予想していなかった『ヘル・レイザー』です。製作チームがオリジナル版に敬意を表しながら、新時代で革命を起こしたいという野望にとてもワクワクしています」と声明でコメントしている。(編集部・倉本拓弥)

映画『ヘルレイザー:レベレーション』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT