「ウォーキング・デッド」完結まで24話…残された5つの謎

「ウォーキング・デッド」ついに完結へ - (c) 2021 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」完結編となるシーズン11が、10月27日よりDisney+(ディズニープラス)の新コンテンツブランド「スター」で日本最速独占配信される。11年の歴史に幕を閉じる最終シーズンで解明されるであろう5つの謎とは?(平沢薫)

全24話、3部構成!シリーズ11は史上最長

 2010年に放送がスタートした「ウォーキング・デッド」。11年という長い年月にわたり、歩く死体(ウォーカー)が徘徊する世界で生き延びようとする人々を描いてきた同シリーズも、今回のシーズンで完結を迎える。

 とはいえ、シーズン11は過去最長。これまでシーズン1は全6話、シーズン2は全13話、シーズン3以降はずっと全16話(シーズン10のみ追加エピソード6話を含めて22話)だったが、シーズン11は全24話となる。しかも各8話ごとの3部構成で、パート1は全米放送中、パート2とパート3は2022年に全米でオンエアされることが発表済みだ。24話を3パートにわけて描くとなれば、これまでにないスケールと緻密なストーリーが期待できる。そして、残された謎のすべてをスッキリ解明してくれるに違いない。

[PR]

謎その1:コモンウェルス

ユージーンが交信した無線の相手ステファニーもコモンウェルスの一味? - 画像はシーズン10より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 7月のオンラインイベント「コミコン@ホーム」で公開されたシーズン11の予告編では、シーズン10で登場した謎の兵士たちと一緒に、「ようこそ、コモンウェルスへ」と呼びかける男性が登場。これによって、シーズン10第16話のラストでユージーン(ジョシュ・マクダーミット)たちを捕らえ、第20話にも登場した兵士たちが所属する集団の名称がコモンウェルスだと判明した。

 しかし、彼らがどんな集団なのかは不明だ。原作コミックにおけるコモンウェルスは、人口5万人の大規模なコミュニティー。予告編では、平穏な暮らしぶりに見えるのだが……。シーズン11では、彼らの実態が暴かれていくはず。

謎その2:「三つの輪」のヘリコプター

「三つの輪」のヘリコプターでどこかへ搬送されたリック - 画像はシーズン9より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 シーズン9でリック(アンドリュー・リンカーン)とジェイディス(ポリアナ・マッキントッシュ)を乗せて去ったのが、機体に三つの輪のマークが入ったヘリコプター。このマーク付きのヘリは、スピンオフ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン5にも登場するが、これはコモンウェルスのものではないかとの噂もあった。

 しかし、このヘリを所有する組織は、第2のスピンオフ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」のシーズン1でCRM(Civic Republic Military)だということが明らかに。市民共同体軍という名称で、複数の巨大コミュニティーと同盟を結んでいることがわかった。だが、彼らの真の目的は不明。ひょっとすると、この軍隊はコモンウェルスと何か関係があるのだろうか。シーズン11ではこの謎も明かされるかもしれない。

 また、10月3日全米配信開始「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」シーズン2の予告編には、CRMの制服を着用したジェイディスの姿が映っている。この組織が、リック主役の劇場版に関わってくる可能性も?

[PR]

謎その3:収穫者/リーパーズ

 シーズン10の追加エピソード初回(第17話)で新たな敵として登場したのが、収穫者/リーパーズ。マギー(ローレン・コーハン)が以前いたコミュニティーのメンバーを惨殺したことはわかっているが、その正体は謎のまま。マギーを狙った一員は「教祖のご指名だ」という言葉を残して自爆したが、この教祖とはいったいどんな存在なのか。リーパーズは原作コミックに登場しないドラマオリジナルのヴィランなので、その正体は予測不能だ。

謎その4:マギーとニーガンの確執

ニーガンとバチバチなマギー - 画像はシーズン9より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 シーズン7第1話、ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)によるマギーの夫グレン(スティーヴン・ユアン)の撲殺は、シリーズで最も衝撃的な出来事となった。それ以来、ニーガンを憎むマギーの気持ちは変わらず、シーズン10第17話で久々にダリル(ノーマン・リーダス)たちのもとに帰ってきたマギーは、ニーガンを見て顔色を変えていた

 一方ニーガンは、シーズン10第22話でコミュニティーを追放されるが、亡き妻との過去を追体験し、自分の弱さを認めて精神的に強くなり、コミュニティーに戻る。そんな2人はいったい、どんな形で対峙するのか。そして、彼らの関係はどのような結末を迎えるのか。

[PR]

謎その5:コニーとバージルの行方

最終シーズンで活躍なるか - シーズン10でのバージル - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 シーズン10第16話では、しばらく姿を消していたキャラクター2人が再登場した。シーズン10第9話で行方不明になったコニー(ローレン・リドロフ)が倒れているのを、ミショーンを自分の島に連れて行って以来、しばらく本編に登場しなかったバージル(ケヴィン・キャロル)が発見したのだ。2人がこれまでどんな行動をしていたのかは謎のまま。そして、偶然出会った2人は、これからどのように行動するのだろうか。

 謎だらけのシーズン11について、プロデューサーの一人であるゲイル・アン・ハードと、ショーランナーのアンジェラ・カンが気になる発言をしている。ゲイルは、「ダリルと登場人物との関係に、サプライズな出来事がある。意外な摩擦が起きる」とVarietyで予告。アンジェラは、「彼らは、これまでとはまったく異なる状況に直面することになる」「これまで体験したことのない、新たな脅威に直面する」と Digital Spy のインタビューでシリーズのユニークさを指摘している。毎シーズンごとに違ったタイプの強敵と戦ってきた生存者は、最終シーズンでどんな脅威に直面するのか。物語の終幕はすぐそこまで迫っている。

「ウォーキング・デッド」シーズン11は10月27日(水)よりディズニープラスのスターにて日本最速で独占配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]