岸辺露伴の新作ビジュアルに歓喜の声「期待しかない」

「岸辺露伴は動かない」の新作ビジュアル
「岸辺露伴は動かない」の新作ビジュアル - (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 (C)NHK・PICS

 12月27日より3夜にわたって放送される高橋一生主演のNHKドラマ「岸辺露伴は動かない」の新作ビジュアルが14日に公開され、SNS上では歓喜の声が上がっている。

【写真】前作ヘブンズ・ドアーの再現シーン

 本作は、相手を本にして生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を備えた漫画家の岸辺露伴(高橋一生)が、担当編集者・泉京香(飯豊まりえ)を相棒に、奇怪な事件や不可思議な現象に立ち向かう物語。前作では荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ漫画「岸辺露伴は動かない」と、「岸辺露伴は叫ばない 短編小説集」所収の「くしゃがら」に基づき、「富豪村」「くしゃがら」「D.N.A」の3編が展開。原作ファンを公言する高橋の執念が感じられるキャラクターの再現度の高さや、ヘブンズ・ドアーの映像表現や世界観が反響を呼んだ。

[PR]

 新作では高橋、飯豊が名コンビの露伴と京香を続投するほか、脚本を小林靖子、演出を渡辺一貴、音楽を菊地成孔が続投。第4話ゲストに笠松将、5話に市川猿之助、6話に内田理央。エピソードタイトルはまだ発表されていない。3話ともに午後10:00から10:49の放送。

 新作のビジュアルが公開されると、前作と同様ペンを手に独特のポーズをとる露伴の姿に、ネット上では「キタキタキターーーーー!」「相変わらず高橋一生さんの岸辺露伴がカッコよすぎる」「期待しかない」など熱のこもったコメントでにぎわっている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]