ADVERTISEMENT

劇場版『ルパンの娘』謎の敵・JOKERの正体は三雲玲!観月ありさの変身メイク映像も公開

正体が明らかに!
正体が明らかに! - (C) 横関大/講談社 (C) 2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

 深田恭子が主演を務める『劇場版 ルパンの娘』が10月15日より全国公開中。“謎の敵・JOKER”として伏せられていたその正体が、観月ありさ演じるもう一人のLの一族・三雲玲であることが明らかになった。

三雲玲の正体は…?『劇場版 ルパンの娘』変身メイク映像【動画】

 本作は、泥棒一家の娘と警察一家の息子との禁断の恋をコミカルに描いた横関大の同名小説をもとにしたドラマ「ルパンの娘」の劇場版。泥棒一家・Lの一族の娘・三雲華(深田)と警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の新婚旅行先・ディーベンブルク王国で、一族がお宝奪取に挑む姿が描かれる。

ADVERTISEMENT

 今回、劇場版でLの一族を破滅へ追い込む“謎の敵・JOKER”の正体が観月ありさ演じるもう一人のLの一族・三雲玲であることが明かされた。もう一人のLの一族としてドラマのシーズン2のラストで存在が明らかになった玲は、三雲尊(渡部篤郎)の妹。Lの一族の中でも抜きんでた泥棒センスの持ち主だが、とある事件がきっかけで姿を消し、死んだと噂されていた。シリーズではおなじみのLの一族の“泥棒スーツ”に身を包んだ姿しか見せていなかったが、ある出来事をきっかけに、怒りと哀愁に満ちた姿でLの一族と対峙することとなる。

 “JOKER”姿の三雲玲を演じるにあたり、観月は「Lの一族を振り回す役なので、クレイジーなお芝居をしながらも、玲が抱える心の闇や哀愁をしっかり表現できるよう頑張りたい」と意気込み。エキセントリックな役どころのため、紫のウィッグや手袋はすべて特注とのことで、首元につけた黒いレースは玲に取り繕う邪気を表現しているとのこと。衣装合わせは5時間にも及んだほどのこだわりぶりだという。

 あわせて三雲玲の変身メイク動画も公開。「今からメイクを始めます!」という観月の合図がかかり、白く塗られた顔に目元は黒色のアイシャドーと涙のようなダイヤがつけられ、哀愁を感じさせる仕上がりに。口元のはみ出た口紅は玲の狂気さを連想させ、観月は変身していく自身の顔を見て、思わず「怖~」と呟くほどに作り込まれている。劇中の狂気的な姿とは対照的に、メイクを楽しむ観月の姿が印象的な映像となっている。(編集部・大内啓輔)

観月ありさがJOKERに!『劇場版 ルパンの娘』変身メイク映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT