ADVERTISEMENT

『インディ・ジョーンズ』第5弾、また1年延期…2023年6月全米公開

写真は第4作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
写真は第4作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の全米公開日が、2022年7月29日から2023年6月30日に延期された。現地時間18日、米ウォルト・ディズニー・カンパニーが発表した。

【画像】マッツ・ミケルセンにアントニオ・バンデラス!第5弾の豪華キャスト陣

 もともと2019年7月19日全米公開を予定していた同作は、2020年7月10日、2021年7月9日、2022年7月29日と度重なる延期を経験。今回、またしても約1年の延期が決まってしまった。撮影は今年6月よりスタートしているが、主演のハリソン・フォード(79)が肩を負傷して一時離脱。負傷離脱中は他キャストのみで撮影できるシーンが限られていたため、製作に遅れが生じたと見られる。なお、ハリソンはケガからは回復し、すでに現場復帰している。

 ハリソンにとって最後の『インディ・ジョーンズ』になると言われている第5弾は、スティーヴン・スピルバーグに代わり『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールドが監督に就任。新キャストとして、フィービー・ウォーラー=ブリッジマッツ・ミケルセンボイド・ホルブルックショーネット・レネー・ウィルソンアントニオ・バンデラスら豪華キャストが名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT