ADVERTISEMENT

イケボで注目!『アナ雪』オラフ役、武内駿輔が好きなセリフは?

 ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王2』が19日よる9時、日本テレビ系金曜ロードショーでテレビ初放送される。本作で雪だるま・オラフの吹き替えを務めたのは「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役などで知られる声優の武内駿輔。“イケボ”で注目を浴びる武内が、オンエアを前に劇中の好きなシーンやセリフを明かした。

【動画あり】松たか子、アカデミー賞で『アナ雪』熱唱

Q:『アナと雪の女王2』の見どころは?

ADVERTISEMENT

 今、世界が抱えている問題点などを上手く作品に落とし込みつつ、美しいアニメーションとメロディによって、幅広い世代に愛していただける内容です。前作より遥かにスケールアップした、アナ雪の世界観を堪能していただければと思います。

Q:『アナと雪の女王2』で好きなシーンは?

 「ずっとかわらないもの」が一番好きです。冒頭にふさわしい楽曲であり、再びアナ雪の世界に帰って来た事を実感できます。また、本編を見終えた後にもう一度聴き直すと、聞こえ方が変わってくるところも魅力的です。あとは「恋の迷い子」も、80年代好きの自分にはとても刺さります(笑)。

Q:『アナと雪の女王2』で好きなセリフは?

 オラフが作中ポロッという「今の若い子と喋ってると元気が出るよ。未来は明るいね」というセリフが、本質をつきつつも、それをオラフが言うのがおかしいので、好きなセリフですね(笑)。

Q:アフレコ時のエピソードを教えてください

 オラフが前作に比べかなり成長するのと比例して、英語版のジョシュ・ギャッドの遊び心もパワーUPしていた為、とても楽しかったです。オラフが前作のあらすじを紹介するシーンは、特に楽しみながら声を吹き込みました。

Q:金曜ロードショーの視聴者に向けて一言

 ポップコーンなどを用意して本格的に楽しむのもありですし、何かしながら、気軽に見ていただくのもありかと思います(笑)。どんな形でも良いので、アナ雪2の世界に触れていただけますと幸いです。字幕版しか見た事のない方も、この際ですから、是非吹き替え版を見てみてください(笑)!

(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT