ADVERTISEMENT

金ロー『アナと雪の女王2』吹き替え声優は?

 ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王2』が19日よる9時、日本テレビ系金曜ロードショーでテレビ初放送。本作の吹き替え声優を務めたキャストたちを、あらためて振り返る。

【動画あり】松たか子、アカデミー賞で熱唱

 本作の舞台は前作から3年後。真実の愛によって妹アナとの絆を取り戻し、幸せに暮らしていたエルサだったが、ある日、自分にしか聞こえない不思議な歌声を耳にするようになる。その声に導かれるように、エルサはアナ、クリストフ、オラフを連れて旅に出る。

ADVERTISEMENT

 前作に引き続き、エルサ役は松たか子、アナ役は神田沙也加。松は昨年2月、米ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞授賞式で、世界各国のエルサ声優とメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌唱したことも大きな話題になった。

 クリストフ役も前作と同じく、ミュージカル俳優・声優の原慎一郎が担当。オラフ役はピエール瀧に代わって、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役、「KING OF PRISM」の大和アレクサンダー役などで知られる声優の武内駿輔が務めた。

 さらに、本作からエルサとアナの母親イドゥナ役で、女優の吉田羊が参加し、歌声も披露。劇中の楽曲「みせて、あなたを」では、エルサ役の松との貴重なデュエットも聴くことができる。

 そのほか、エルサたちが旅の先で出会う“ノーサルドラ”の指導者イエレナは女優の余貴美子、幼いアナは『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督の娘で、「パプリカ」の大ヒットで知られるFoorinのメンバーとしても活躍した新津ちせが演じている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT