ADVERTISEMENT

Creepy Nuts『浅草キッド』にカメオ出演!大泉洋との共演カットも公開

Creepy Nutsが出演!
Creepy Nutsが出演!

 大泉洋柳楽優弥が師弟役で共演するNetflix映画『浅草キッド』に、ヒップホップ・ユニットの Creepy Nuts がカメオ出演していることが明らかになった。

【動画】Creepy Nutsインタビュー映像

 本作は、映画監督の北野武として世界的に高い評価を得ている芸人・ビートたけしの原点であり、師匠である深見千三郎と過ごした日々を映し出す青春映画。劇団ひとりがメガホンを取り、昭和40年代の浅草を舞台に師匠と弟子の絆や、個性と才能にあふれた仲間たちとの出会い、芸人・ビートたけしの誕生秘話を描く。

ADVERTISEMENT

 Creepy Nuts のカメオ出演発表にあわせて、町工場の作業着に身を包んで同僚A&同僚Bにふんした Creepy Nuts と、大泉の共演シーンを切り取った場面写真も公開された。さらに、“師弟愛”が描かれる本作にちなんで、二人が自身の師匠について明かすインタビュー映像も公開に。DJ 松永は「(師匠は)DJ COMA という2006年のDJ世界チャンピオンで、魚沼市でコシヒカリを作っている人なんです。俺が到底習得できない、“神々のなせる技”と思っていたものを出来る人が目の前にいると、不思議と出来る気がしてくるんです。だからCOMAくんがいなかったらここまで来ていないし、今の全てがないと思います」と尊敬の思いを語っている。

 一方、R-指定は「僕はラップに関しては独学で、自分で色んな人のラップを聴いて研究したんですけど、中でも、僕も松永さんもすごい尊敬しているのはRHYMESTERの宇多丸さんです」と告白。「(宇多丸さんは)ラッパーだけど、色んな仕事もどんどんしていく。他のフィールドの人とラップ以外の部分でもちゃんと張り合えるし、ラップもヒップホップの中でも飛び抜けて張り合える。宇多丸さんの活動がなかったら、Creepy Nuts でラジオやったりしないだろうし。それこそ映画に出させていただくこともないのかなっていう……」と宇多丸から受けた影響を明かした。(編集部・吉田唯)

映画『浅草キッド』は12月9日よりNetflixにて全世界独占配信

『浅草キッド』カメオ出演のCreepy Nutsが明かす“心の師匠”インタビュー - Netflix » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT