ADVERTISEMENT

二宮和也主演SPドラマ、堤真一&音尾琢真ら出演!

(左から)音尾琢真、堤真一、今野浩喜
(左から)音尾琢真、堤真一、今野浩喜 - (C) フジテレビ

 二宮和也が主演を務めるフジテレビの新春スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(2022年1月3日21時~放送)に、堤真一音尾琢真今野浩喜が出演することが明らかになった。

【写真】海軍少佐役の二宮和也

 実話に着想を得た本作は、第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たす厳格な日本海軍軍人と、陽気なイタリア人たちの国境を超えた友情と恋の物語。主人公の日本海軍少佐・速水洋平を二宮が演じ、速水の妹・早季子に有村架純がふんする。

ADVERTISEMENT
堤真一
堤真一 (C) フジテレビ

 このたび出演が発表された堤が演じるのは、速水の上官である大佐の廣田正(ひろた・ただし)。廣田はお気楽な雰囲気をまとっているが、冷静さと的確な判断力を兼ね備えた人物。二宮との共演について堤は「プライベートでは会ったことがありましたが、作品での共演は初めましてで、“真面目に役と向き合っているなぁ”と思いました。すごく楽しく撮影もできました」と語った。

 音尾は速水の部下で義理人情に厚い大尉・尾上克郎(おのうえ・かつろう)役、今野は速水のことを一方的にライバル視している同期の少佐・阿部虎太(あべ・とらた)役を務める。音尾は「イタリア人役の出演者の皆さんが、普段からとても仲良さそうに、いつも楽しくワイワイとお話されている姿が印象的でした。いつも楽しそうな姿がうらやましくなるほどです。私は海軍軍人の役で、怒っているシーンばかりだったので、よりそう思ったのかもしれません」と撮影現場の雰囲気を明かし、今野は「セリフの言い回し、キャラクターへの解釈が合っているのか不安でしたが、実際に撮影が始まってみると、のびのびとやれたと思います」と振り返った。(須田璃々)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT