ADVERTISEMENT

「今際の国のアリス」シーズン2も!今後のネトフリ日本ドラマに注目

注目作がいっぱい!
注目作がいっぱい! - Netflixシリーズ「今際の国のアリス シーズン2」2022年12月全世界独占配信

 米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞で今年ドラマ部門作品賞を受賞した「ザ・クラウン」や、リミテッドシリーズ部門作品賞に輝いた「クイーンズ・ギャンビット」、さらに世界的なブームを巻き起こした「イカゲーム」など、Netflix発ドラマの注目度が年々増しているなか、11月に「Netflix Festival Japan2021」が開催され、2021年秋以降の作品ラインナップが一挙に発表された。そのラインナップのなかから、今後注目の日本発ドラマ作品を紹介する。(編集部・吉田唯)

【写真】超豪華キャスト!「今際の国のアリス」シーズン1ビジュアルまとめ

「今際の国のアリス シーズン2」2022年12月配信

 山崎賢人土屋太鳳をダブル主演に迎え、映画『キングダム』の佐藤信介監督が麻生羽呂の人気漫画を実写化した話題のドラマの続編。謎の世界・今際の国で命を懸けた“げぇむ”に挑む若者たちの姿をスリリングに描き出し、世界50以上の国や地域でトップ10入りするなど、日本発のNetflix実写オリジナル作品のなかで世界でもっとも視聴された大ヒットシリーズとなった。シーズン2について佐藤監督は「誰も見たことのない、謎に包まれた世界と、予期せぬ展開を妥協なき映像で描きます」と意気込みを語っている。

ADVERTISEMENT

「新聞記者」2022年1月13日配信

新聞記者
Netflixシリーズ「新聞記者」2022年1月13日(木)より全世界独占配信

 近年の政治事件やスキャンダルに切り込み、日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画『新聞記者』(2019)を米倉涼子主演で新たな物語として始動させる本作。“新聞業界の異端児”と呼ばれる記者・松田杏奈を米倉が演じるほか、組織の論理に翻弄される若手官僚・村上真一役で綾野剛、新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮役で横浜流星が出演するなど、豪華キャストが集結。映画版と同じく藤井道人が監督を務め、政府が起こした公文書改竄事件の真相を、報道側、政権側、市井の人々の視点から迫っていく。

「金魚妻」2022年配信

金魚妻
Netflixシリーズ「金魚妻」2022年全世界独占配信

 主演・篠原涼子が禁断のラブストーリーに挑む本作は、累計280万部を超える黒澤Rの同名漫画を基に、夫からのDV・モラハラに苦しむ日々を送る主人公の平賀さくら(篠原)と、偶然立ち寄った金魚屋で運命的な出会いを果たした春斗の恋の行方を描く。岩田剛典が傷ついたさくらを優しく受け入れる春斗にふんするほか、安藤政信長谷川京子がキャストに名を連ねる。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」2022年配信

ヒヤマケンタロウの妊娠
Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」2022年全世界独占配信

 坂井恵理の同名コミックが原作の社会派コメディードラマ。男性が妊娠・出産するようになった世界を舞台に、仕事第一優先のプレイボーイ・桧山健太郎(斎藤工)が、自身の妊娠を機にこれまで見えていなかった社会の問題に直面し、パートナーの亜季(上野樹里)と共に奮闘しながら徐々に周囲や自分自身の“無意識の偏見”を変えていくさまをコミカルに描き出す。監督は『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の箱田優子と、『望郷』の菊地健雄。共演には筒井真理子岩松了高橋和也リリー・フランキーがそろった。

「First Love 初恋」2022年配信

First Love 初恋
Netflixシリーズ「First Love 初恋」2022年全世界独占配信

 宇多田ヒカルの「First Love」「初恋」という2つの楽曲にインスパイアされた物語を、満島ひかり佐藤健のダブル主演で贈るラブストーリー。二十年余りにわたる忘れられない初恋の記憶をたどる男女の物語で、1990年代後半、2000年代、そして現在という3つの時代が交錯する。監督・脚本は「おわらないものがたり」の寒竹ゆり

「サンクチュアリ-聖域-」2023年配信

サンクチュアリ
Netflixシリーズ「サンクチュアリ-聖域-」2023年全世界独占配信

 崖っぷちに追いやられた無軌道な若者が、力士へと上り詰めていく姿を映し出す物語。オーディションで主演を勝ち取ったのは、『宮本から君へ』「獣になれない私たち」などの一ノ瀬ワタル。力士を演じる全キャストは、1年以上にわたる徹底的な肉体改造や、6か月以上の相撲稽古に取り組んでいるという。共演には染谷将太忽那汐里小雪ピエール瀧らが集結。監督は『ザ・ファブル』の江口カンが担当する。

「離婚しようよ」2023年配信

離婚しようよ
Netflixシリーズ「離婚しようよ」2023年全世界独占配信

 人気脚本家の宮藤官九郎大石静がタッグを組み、共同執筆するホームコメディー。気持ちが冷めきっているにもかかわらず、それぞれの事情ですぐには離婚できない夫婦が、一致団結して“離婚”という揺るぎない目標に向かっていくさまを描く。宮藤いわく、今回のタッグは「大先輩の大石さんとの共同執筆はめちゃめちゃ楽しくて学ぶことばかり」だそう。対する大石は「1組の夫婦の思うようにはいかない人生のやりきれなさは、宮藤さんのそれでもあり、私のそれでもあり、視聴者のみなさんの哀しみでもあると思うので、そのあたりを、それぞれの個性をチラリと出しつつ、面白おかしく描けたらな……と思っています」とコメントしている。

「極悪女王」配信時期未発表

極悪女王
ダンプ松本 - Netflixシリーズ「極悪女王」全世界独占配信

 1980年代に女子プロレスの“ヒール”として絶大な人気を誇ったダンプ松本の知られざる物語をドラマ化。企画・脚本・プロデュースを務める鈴木おさむは「僕が構成で参加していた番組にダンプ松本さんが出演し、1980年代の女子プロレスの話をした時に、『これはドラマになるぞ!しかも日本だけじゃなくて世界でも見られるドラマになるんじゃないか!』と思い」企画を立てたそうで、監督は『孤狼の血』の白石和彌が担う。

「幽☆遊☆白書」2023年12月配信

 冨樫義博による伝説的大ヒット漫画を実写ドラマ化。幼い子供をかばって事故死したはずが、生き返るための試練に挑むことになった浦飯幽助が、霊界探偵として人間界・魔界・霊界を巻き込む壮大な謎に関わっていくさまを描く。実写化発表時に大きな話題を呼んだが、スタッフ・キャスト等はまだ発表されておらず、続報が待たれる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT