ADVERTISEMENT

「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」12月24日に発売

「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」書影
「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」書影

 公開40周年を記念して、SF映画の傑作『ニューヨーク1997』の制作舞台裏に迫ったメイキングブック「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」が、12月24日に発売されることに決まった。

【画像】「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」の中身

 『ニューヨーク1997』は、カーペンター監督が1981年に発表したSF映画。元軍人の囚人スネーク・プリスキン(カート・ラッセル)が、捕らわれの大統領を救出するため、ニューヨークのマンハッタン島を壁で囲った巨大刑務所に単身潜入するさまを描いた。

ADVERTISEMENT

 そのメイキングブックである「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」では、スネークのカウントダウン時計、ニューヨークのデュークが乗るキャデラック、世界貿易センターといったこだわりの造形デザインや、漆黒の闇を現出させた照明術、若き日のジェームズ・キャメロンが担当した特殊効果の秘密から、カーペンター監督自身が手掛けた音楽制作秘話まで明かされている。カートをはじめとしたキャスト陣の証言や日本を含む各国劇場用ポスターなども収められており、ファン必携の一冊といえる。

 本作からインスピレーションを授かり生まれたゲーム「メタルギアソリッド」シリーズのクリエイター・小島秀夫監督は「この本は買いだ! 映画を観ていなくとも、買いだ! カーペンターは、80年代にニューヨークを監獄に設定し、その混沌の世紀末から永遠のダークヒーロー、スネークを産み出した! 本書には、あらゆるクリエイターに影響を与えた、カーペンター伝説というMEMEが収められている!」と熱い推薦文を寄せている。

 なお、「ジョン・カーペンターレトロスペクティブ2022」と題したカーペンター監督作品の特集上映が、来年1月7日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺にて3週間限定で行われることも決まっている。熱狂的なファンの長年の期待に応え、『ニューヨーク1997』『ゼイリブ』『ザ・フォッグ』が4Kレストア版で上映される。(編集部・市川遥)

「ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター映画術」は12月24日発売予定(4,500円+税、限定2,000部)発行元:DU BOOKS 発売元:株式会社ディスクユニオン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT