ADVERTISEMENT

最悪キャラ大集合!ムロツヨシ主演『神は見返りを求める』新場面写真公開

『神は見返りを求める』より若葉竜也演じるスピーカー男・梅川
『神は見返りを求める』より若葉竜也演じるスピーカー男・梅川 - (C)2022「神は見返りを求める」製作委員会

 『ヒメアノ~ル』『空白』などの吉田恵輔監督の新作『神は見返りを求める』(6月24日公開)から、若葉竜也吉村界人淡梨柳俊太郎が演じる最悪キャラの場面写真が公開された。

【写真】強烈!『神は見返りを求める』場面写真

 吉田監督がオリジナル脚本を手掛けた本作は、ムロツヨシ演じるイベント会社勤務の主人公・田母神と、合コンで出会った売れないYouTuber・ゆりちゃん(岸井ゆきの)を軸に展開するストーリー。「神様のようにいい人」と言われる田母神は、再生回数に悩むゆりちゃんを不憫に思い、彼女のYouTubeチャンネルを手伝うようになる。人気がでないながらも力を合わせて奮闘し、良きパートナーになっていく二人だったが、あることをきっかけに関係が豹変する。

ADVERTISEMENT

 公開された場面写真は、ゆりちゃんと田母神の関係をかき乱していく面々をとらえたもの。田母神の同僚・梅川(若葉竜也)、人気YouTuberのチョレイ(吉村界人)&カビゴン(淡梨)、イケメンデザイナー・村上(柳俊太郎)。梅川は自信過剰で、自分に都合良く噂話や悪口を言いふらし、いつもその場を適当にやり過ごすスピーカー男。そして、ゆりちゃんがバズるきっかけとなるカリスマYouTuberのチョレイとガビゴンは、ネタになりそうだと思えば時と場所を選ばずカメラを回すヤバいコンビ。イケメンデザイナーの村上は自身の才能を鼻にかけ、ゆりチャンネルの撮影を仕切り、田母神のセンスをバカにして乱暴に彼をこき使う。

 恩を仇で返された田母神と豹変したゆりちゃんを演じるムロ&岸井の熱演もさることながら、2人を取り巻く4人の強烈な存在感も見ものだ。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT