ADVERTISEMENT

田中圭がふざけまくり!『ザ・ロストシティ』吹き替え版予告が公開

田中圭のアフレコ収録!『ザ・ロストシティ』吹き替え版予告 » 動画の詳細

 サンドラ・ブロックチャニング・テイタムがダブル主演する映画『ザ・ロストシティ』(6月24日公開)より、日本語吹き替え声優を務める田中圭の声が収められた吹き替え版予告が公開された。

【動画】田中圭のアフレコ収録!『ザ・ロストシティ』吹き替え版予告

 本作は、人生に後ろ向きな恋愛小説家ロレッタが書いたロマンチックな冒険モノ小説をきっかけに、伝説の古代都市“ロストシティ”をめぐる予測不能なノンストップ・アドベンチャーが繰り広げられるさまを描く。サンドラがプロデューサーも兼任し、『トム・ソーヤーの盗賊団』などのアーロン・ニーアダム・ニーが監督を務める。そのほか、謎の億万長者フェアファックス役をダニエル・ラドクリフ、超絶イケメンのジャック役をブラッド・ピットが演じる。

 公開された日本語吹き替え版の予告編には、チャニングふんするちょっとクセが強いイケメンモデルのアランの声を担当した田中の吹き替えシーンが収められている。「ふざけたがりなところが似ている」とキャラクターとの共通点を分析した田中は、「とても難しかったです! あまりに難しくて、途中で心が折れそうになる瞬間が何度もありました。今回改めて思ったのは、自分の声は自分が思っている以上に若いということ」など、アフレコ収録での苦労を振り返った。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT