ADVERTISEMENT

橋本環奈が新型コロナ感染 舞台「千と千尋」しばらくの間降板

新型コロナ感染が判明した橋本環奈(2020年撮影)
新型コロナ感染が判明した橋本環奈(2020年撮影)

 17日、橋本環奈が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が公式サイトで発表した。上演中の舞台「千と千尋の神隠し」は、しばらくの間降板する。

【画像】リアル千尋!舞台「千と千尋の神隠し」ビジュアル

 所属事務所によると、橋本は17日早朝から喉に変調をきたし、声が出づらい状態であったという。PCR検査の結果、陽性が確認されたが、現時点で症状は軽症とのこと。今後については「保健所の指導に従い一定期間、療養及び経過観察いたします」としている。

ADVERTISEMENT

 PCR検査の結果を受け、橋本も自身の公式Twitterを更新。「3/2の初日から順調にきていたので、私の陽性により止まってしまって辛いです。この舞台を楽しみにしていた方、わざわざ予定を開けて頂いてたのに本当に申し訳ありません。早く復帰出来るように、とにかく身体を休めたいと思います」とつづっている。

 「千と千尋の神隠し」では、上白石萌音とWキャストで主人公・千尋を演じている橋本。舞台を上演している博多座の公式サイトでは、関係者の陽性反応が確認されたため、17日の2公演、18日12時開演の部と、19日12時開演の部の中止が発表されていた。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT