ADVERTISEMENT

『鋼の錬金術師』山田裕貴、平岡祐太、藤木直人の場面写真が公開 撮影秘話も

ゾルフ・J・キンブリーを演じた山田裕貴。
ゾルフ・J・キンブリーを演じた山田裕貴。 - (C) 2022 荒川弘/SQUARE ENIX (C) 2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

 人気コミック「鋼の錬金術師」を実写映画化した『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(5月20日/6月24日公開)より、新キャストとして参加した山田裕貴平岡祐太藤木直人それぞれの場面写真と撮影秘話を語るコメントが公開された。

【写真】キンブリー、マイルズ少佐、ユーリ・ロックベルの場面写真

 本作は、Hey! Say! JUMP山田涼介が、主人公の錬金術師エドワード・エルリックを演じた映画『鋼の錬金術師』の完結編。山田、本田翼ディーン・フジオカ蓮佛美沙子本郷奏多らが続投。そして、新キャストとして 内野聖陽新田真剣佑舘ひろし渡邊圭祐黒島結菜山本耕史栗山千明らが名を連ねる。

ADVERTISEMENT

 紅蓮の錬金術師、ゾルフ・J・キンブリーを演じた山田。イシュヴァール殲滅戦で、マスタングやアームストロングと共に戦い、スカーとも大きな因縁のある役どころだ。キンブリー役に興味があったという山田は「『鋼の錬金術師』というダーク・ファンタジーの世界で、自分の持つ美学の中に生きる彼がとても好きなんですよね。彼がどういう想いで生きているのかなということを考えながら演じていました」原作ファンとしての想いを語った。

 アームストロングの姉であり“氷の女王”の異名を持つオリヴィエ(栗山)を副官として支えるアメストリス軍のマイルズ少佐を演じた平岡。山田同様に原作のファンだという平岡は「グリーンバックが多かったことは今まで無かったので、出来上がりがどうなっているのかが一番大きいですね。後は自分たちでイメージしながら演じるということがすごく大変でした」と撮影を振り返った。

 本田演じるウィンリィの父親であり、スカーの過去にも大きくかかわるユーリ・ロックベルを演じた藤木は「大きなスタジオに立派なセットがあってすごいなと思いました。僕の出演シーンは、CGも無ければアクションも無いのに、こんなに撮影に時間がかかるのだと、皆さんのシーンはどれだけ大変なんだろうなと思いました」とスケールの大きさに驚いたという。

ADVERTISEMENT

 公開された場面写真では、キンブリーの前髪、マイルズ少佐のもみあげ、ユーリの白衣姿が切り取られており、原作のビジュアルが忠実に再現されていることがわかる。

 さらに、ウィンリィの母親サラ・ロックベルを演じた奥貫薫と、ウィンリィと一緒に暮らす祖母ピナコを演じた風吹ジュンもコメントを発表した。奥貫は「いつも現場は穏やかで流れる空気がとても心地よかったです」と撮影現場の様子を語った。一方、藁納豆のような髪型を地毛で再現した風吹は「結構気に入っていて、とてもかわいいと思いました。有り得ないんですよね、この髪型は。納豆が中に入っているようなイメージですけども(笑)」とピナコの特徴的な髪型が気に入っていることを明かした。(今井優)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT