ADVERTISEMENT

トム・クルーズ、約4年ぶり来日『トップガン』新作公開に「興奮しています」

久々の日本となったトム・クルーズ
久々の日本となったトム・クルーズ

 ハリウッド俳優のトム・クルーズが来日し、23日に六本木で行われた映画『トップガン マーヴェリック』(5月27日全国公開)記者会見に、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーと共に出席。「また戻ってくることができてうれしく思います!」と笑顔を見せた。

【動画】トム・クルーズ『トップガン マーヴェリック』来日会見

 本作は、トムの出世作となった『トップガン』(1986)の約36年ぶりとなる続編。アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、トップガンに戻ってきた主人公マーヴェリック(トム)が、若きエースパイロットと共に、危険なミッションに挑む。トムの来日は、2018年7月の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』プロモーション以来、およそ3年10か月ぶり。関係者によると、製作のブラッカイマーを伴っての来日は初だという。

ADVERTISEMENT

 ステージに立ったトムは「皆さんこんにちは! ジェリーと前作を作ってから36年が経ちました。そして、この作品をお届けするのに2年待ちました。また戻ってくることができてうれしいです」と切り出すと、「皆さんとこの作品を共にすることができて、とても今興奮していますし、僕たちにとっても感動的な場面です」と笑顔。「とてもエキサイティングでワクワクしています。大きなスクリーンで楽しんでもらうために作った映画なので、ぜひ楽しんで!」と呼びかけると、ジェリーも「日本に来るというのは、いつでも光栄なこと。自分も来日は2~3年前だったかと思いますが、また来ることができてうれしく思います」と続いた。

 ファン待望の続編について、トムは「なぜ作ったのかというと、それはファンの皆さんのため」とキッパリ。「ファンの皆さんから、何十年にもわたって続編が観たいと求められていたけど、準備ができなかったんです。1980年代からやりたいことはたくさんあったし、この作品が特別だという思いもあった。もちろん、ジェリーとまた一緒に仕事をしたかったし、やるからには正しいことをしなければということもあった」という。

 それゆえ完成した本作について「この映画は今まで見たことがないような体験をお届けすることができると思う」と切り出したトムは、「映画として、生きることをたたえるような、まるで最初の『トップガン』を観たような感覚を持ってもらえると思う」と自負。さらに「われわれはただ単に続編を作るのではなく、常に限界を超えるように、もっとできるんじゃないか、もっと楽しんでもらえるんじゃないか、という思いを込めて、ジェリーと一緒に作ったんです」と誇らしげな顔を見せた。

ADVERTISEMENT

 一方のジェリーは「トムは今まで、業界における最高の監督、俳優たちと仕事をしてきて、それをスポンジのように吸収した。この映画ではそのさまざまな知識が発揮されているんです」と賞賛。トムも「僕もジェリーから多くのことを学んだ。彼はヒット作も多い最高のプロデューサーだけど、それだけでなく、映画に対する情熱が衰えることなく、さらに熱くなっている。一緒に現場にいて、時間を忘れてしまうような体験をしたんだ」と笑顔で付け加えた。

 トムをはじめとする俳優たちが戦闘機に搭乗し、機体に大型カメラを設置する驚異的な撮影方法がとられたという本作。それゆえに、トムは「とても複雑で、解決しなければいけない問題が本当にたくさんあった。この撮影については何時間でも語れるよ」と力説する。「撮影のためにいろいろな工夫を取り入れたし、時には何度もやり直した」というが、そのこだわりは、スタジオに理解されなかったという。

 「なぜなら、僕がフィルムをわたさなかったからだ。何をしているのか彼らには見えてなかったし、むしろ『なぜ、その手法じゃないとダメなんだ?』と彼らは言ってきた。そこで、途中で空撮シーンを簡単にまとめたフッテージ映像を作って彼らに観てもらったんだけど、圧倒されていたよ。『オッケー、理解したよ。そのままやってくれ』と言ってくれた」と振り返ると、ジェリーも「映像だけ見れば簡単に撮影できるように見えるかもしれない。しかし、とてもじゃないが楽じゃないし、複雑な映画になった。そこに、トムという人がいたからこそできた映画なんです」とトムの手腕を絶賛していた。(取材・文:壬生智裕)

映画『トップガン マーヴェリック』は5月27日より全国公開

【トークノーカット】トム・クルーズ、約4年ぶり来日!ジェリー・ブラッカイマーと登場『トップガン マーヴェリック』来日記者会見 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT