ADVERTISEMENT

草なぎ剛出演『サバカン』場面写真公開 ムビチケ2種発売も決定

映画『サバカン SABAKAN』より
映画『サバカン SABAKAN』より - (C)2022 SABAKAN Film Partners

 子役の番家一路が主演、草なぎ剛が共演に名を連ねる映画『サバカン SABAKAN』(8月19日公開)の場面写真12点が公開。併せて、6月24日より2種類ムビチケの発売されることが決定した。

【写真】草なぎ剛、子役と笑顔!場面写真12枚

 本作は、草なぎが主演を務めた『ミッドナイトスワン』などの製作を手掛けてきたCULENによる青春映画。監督・脚本は、「半沢直樹」など主にテレビ・舞台の脚本や演出を務め、本作が映画初監督となる金沢知樹萩森淳と共同脚本)。主演の番家、草なぎのほか原田琥之佑(子役)、尾野真千子竹原ピストル貫地谷しほり岩松了らが出演する。

ADVERTISEMENT

 舞台は1986年の長崎。夫婦喧嘩は多いが愛情深い両親と弟と暮らす久田は、斉藤由貴とキン消しが大好きな小学5年生。彼は、家が貧しくクラスメートに避けられている竹本と、ひょんなことから“イルカを見るため”にブーメラン島を目指すことに。海で溺れかけ、ヤンキーに絡まれ、散々な目に合うが、この冒険をきっかけに二人の友情が深まる。そんな中、悲しい事件が起きる。

 撮影は、2021年8月から9月にかけて長崎をメインに行われた。場面写真は、子供時代の久田が、友人・竹本と過ごした日々や、家族との何気ない日常を追ったものから、大人になった久田の現在まで。ひと夏の思い出のアルバムのような「青春の少し前の青春」のシーンの数々が切り取られている。

 ムビチケは通常版(税込み1,500円)と、38時間限定受注販売の新しい地図会員限定版(ムビチケ2枚(A&B)、A6サイズクリアファイル、税込み3,800円※送料・手数料込み)。限定版の申込期間は5月28日正午から5月30日1:59まで。詳細は、映画公式サイト、及び新しい地図公式サイトで告知される。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT