ADVERTISEMENT

NEWS増田貴久、日曜劇場「オールドルーキー」出演!エース社員役

「オールドルーキー」にNEWS増田貴久出演
「オールドルーキー」にNEWS増田貴久出演 - (C) TBS

 増田貴久NEWS)が、綾野剛が主演を務める7月期の日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系・毎週日曜よる9時~放送)に出演することが発表された。TBSの連続ドラマへの出演は「レジデント~5人の研修医」(2012)以来10年ぶりとなる増田は、「久しぶりにTBSのドラマに呼んでいただけてうれしいです! (綾野)剛君とは前からお友だちで『やっと共演できてうれしい! まっすんの作品いろいろ観てたよー!』と声をかけてもらいました。この作品の素晴らしさを伝える1つのピースとして、精一杯頑張ります」と意気込む。

ドラマ「オールドルーキー」主演の綾野剛【写真】

 本作の主人公・新町亮太郎(綾野)は、サッカーに人生をかけてきた底抜けに明るいプロサッカー選手。しかし、怪我の影響で低迷し、37歳で突如現役引退に追い込まれてしまう。37歳にして新人、社会人デビューとなった新町は、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」に出会い、そこで働く決意をする。

ADVERTISEMENT

 23日を皮切りに、ドラマ出演者たち(本作のベストイレブン)が毎日発表されている。今回発表された6人目の出演者が増田だ。増田が演じるのは、「ビクトリー」のエース・梅屋敷聡太。なんでもソツなくこなし、コミュニケーション能力が高く、自他ともに認める会社のエースだが、自身の学歴に激しくコンプレックスを持っている。そのため仕事がうまくいった同僚や、自分より優れた後輩を猛烈にライバル視する。

 ドラマでは、梅屋敷だけでなく、新町をはじめとする「ビクトリー」の面々それぞれにフォーカスが当たるという。

 本作には、岡崎紗絵稲垣来泉泉谷星奈高橋克実が出演。脚本を担当するのは、「HERO」シリーズや「海猿」シリーズなどで知られる福田靖だ。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT