ADVERTISEMENT

『トップガン』続編、公開100日目に興収120億円突破

「追いトップガン」現象で記録更新中
「追いトップガン」現象で記録更新中 - (C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 トム・クルーズ主演映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン マーヴェリック』の国内における累計興行収入が、公開100日目となる9月3日に120億円を突破した。歴代興行収入ランキングでは、ディズニー実写映画『アリス・イン・ワンダーランド』を抜いて26位に上昇した。(興行通信社調べ)

【写真】『トップガン』初代ヒロインはいま…いろいろあったケリー・マクギリス

 週末2日間(9月3日&4日)の成績は、動員数6万7,960人・興収1億2,127万7,010円(前週比79.1%)。5月27日の初日から9月4日までの101日間で、動員数761万9,659人、興収120億9,722万4,690円を記録した。また、公開15週目の北米でもボックスオフィスランキングで2位とまたしても順位を上げており、『ブラックパンサー』を抜いての全米歴代トップ5入りも時間の問題となっている。

 日本では、16日から1作目の4Kニューマスター版と続編の2作連続上映が決定。詳細は後日発表される。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT