ADVERTISEMENT

ディズニー100周年記念映画も!D23で怒涛の新作発表【ラインナップまとめ】

ディズニー100周年記念映画『ウィッシュ(原題) / WISH』
ディズニー100周年記念映画『ウィッシュ(原題) / WISH』 - (c) 2022 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間9日に米・アナハイムで開幕したディズニーのファンイベント「D23 Expo 2022」で、ディズニー実写作品、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・スタジオの新作ショーケースが行われた。ここでは各スタジオが発表した注目ラインナップをおさらいする。

【動画】アリエルの美声響く!実写版『リトル・マーメイド』特報

 来年で創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは、100周年記念映画として『ウィッシュ(原題) / WISH』(2023年秋全米公開)を発表。歴代ディズニー作品で問いかけてきた“願い”から着想を得た同作は、願いが叶う王国・ロサスを舞台に、ヒロイン・アーシャと相棒となるエネルギー・スターの冒険を描く。ヒロインの声は、『ウエスト・サイド・ストーリー』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリアナ・デボーズ。監督には、『アナと雪の女王』で知られるクリス・バックと、気鋭のフォーン・ヴァーサントーンが就任している。

ADVERTISEMENT

 来年6月に『エレメンタル(原題) / Elemental』の全米公開を控えるピクサーは、『インサイド・ヘッド』続編に加えて、2作品の制作を発表した。1本目は中学校のソフトボールチームに焦点を当てた「ウィン・オワ・ルーズ(原題) / Win or Lose」。毎話異なるキャラクターの視点で物語がつづられる形式で、2023年秋にディズニープラスで配信される。もう一本は、『リメンバー・ミー』の脚本家エイドリアン・モリーナが手がけるSF映画『エリオ(原題) / Elio』。ひょんなことから地球の大使に間違われてしまった少年の冒険譚となり、2024年春に劇場公開される。

 また、実写作品では『魔法にかけられて』続編の予告編や、『ザ・リトル・マーメイド(原題) / The Little Mermaid』『ムファサ:ザ・ライオン・キング(原題) / Mufasa: The Lion King』『スノー・ホワイト(原題) / Snow White』『ホーンテッドマンション(原題) / Haunted Mansion』『ピーター・パン&ウェンディ(原題) / Peter Pan & Wendy』といった大作の最新情報を公開。劇場&配信作品共に強力なラインナップを揃えている。

ADVERTISEMENT

 各スタジオのライナップは下記の通り。(取材・文:編集部・倉本拓弥)

【ディズニー実写作品】

ホーカスポーカス 2』9月30日からディズニープラス独占配信

『魔法にかけられて2』11月24日からディズニープラス独占配信

『ピーター・パン&ウェンディ(原題) / Peter Pan & Wendy』2023年ディズニープラス独占配信

『ホーンテッドマンション(原題) / Haunted Mansion』2023年3月10日全米公開

『ザ・リトル・マーメイド(原題) / The Little Mermaid』2023年5月26日全米公開

『スノー・ホワイト(原題) / Snow White』2024年全米公開

『ムファサ:ザ・ライオン・キング(原題) / Mufasa: The Lion King』2024年全米公開

【ピクサー】

『エレメンタル(原題) / Elemental』2023年6月16日全米公開

「ウィン・オワ・ルーズ(原題) / Win or Lose」2023年秋ディズニープラス独占配信

『エリオ(原題) / Elio』2024年春全米公開

『インサイド・アウト2(原題) / Inside Out 2』2024年夏全米公開

【ウォルト・ディズニー・アニメーション】

「ズートピア+」11月9日からディズニープラス独占配信

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』11月23日全国公開

「イワジュ(原題) / IWAJU」2023年ディズニープラス独占配信

『ウィッシュ(原題) / WISH』2023年秋全米公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT