ADVERTISEMENT

ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ』ショート役キー・ホイ・クァンと再会ツーショット

笑顔は38年前のままハリソン・フォードとキー・ホイ・クァン(キー・ホイ・クァンInstagramスクリーンショット)
笑顔は38年前のままハリソン・フォードとキー・ホイ・クァン(キー・ホイ・クァンInstagramスクリーンショット)

 大ヒットアドベンチャー『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984)のハリソン・フォードと、ショートを演じた元人気子役のキー・ホイ・クァンが、先日、米・アナハイムで開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo 2022」で再会。貴重なツーショットをクァンが自身のInstagramに投稿した。

【画像】かわいすぎ!『インディ・ジョーンズ』のキー・ホイ・クァン

 D23では、『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の映像が会場限定で初公開。主演のハリソンもサプライズ登壇し、本作が自身にとって最後の『インディ・ジョーンズ』になることを宣言し話題を呼んだ。一方、近年、再び俳優としてもハリウッドで活動するクァンは、D23に合わせて、マーベルドラマ「ロキ」のシーズン2に出演することが発表されていた。

ADVERTISEMENT

 クァンは「“大好きだよ、インディ” インディ・ジョーンズとショート・ラウンドが38年ぶりに再会」というコメントを添えて、ハリソンに抱きつくツーショットを掲載。彼の肩を抱くハリソンも満面の笑みを浮かべており、多くの映画ファンはもちろん、エドガー・ライト監督ら映画業界人も喜びの声を投稿している

 キー・ホイ・クァンは、『魔宮の伝説』と『グーニーズ』(1985)への出演で一躍人気子役に。本田美奈子さん主演の日本映画『パッセンジャー 過ぎ去りし日々』(1987)への出演などアジア圏でも活動した。その後、南カリフォルニア大学の映画学部へ進学し、卒業後は、スタントコーディネーターとして『ザ・ワン』(2001)などに参加。長らく俳優業から遠ざかっていたが、2021年にNetflix映画『オハナ』に出演。ミシェル・ヨーと共演したA24製作のアドベンチャー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(原題) / EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE』がアメリカでスマッシュヒットとなるなど、再び俳優としても活発に活動している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT