ADVERTISEMENT

エミー賞受賞のゼンデイヤ、最初に連絡した相手は恋人トム・ホランド

尊すぎる二人 - トム・ホランド&ゼンデイヤ (2021年12月撮影)
尊すぎる二人 - トム・ホランド&ゼンデイヤ (2021年12月撮影) - Photo by Cindy Ord / Getty Images for SiriusXM

 ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」で第74回エミー賞主演女優賞(ドラマ部門)に輝いたゼンデイヤ(26)が、受賞後最初に連絡した相手が恋人のトム・ホランド(26)であったことを E! News に明かした。

【画像】ゴージャスな黒ドレス姿が美しい!授賞式でのゼンデイヤ

 現地時間12日に行われた授賞式後、アフターパーティーに出席したゼンデイヤは、「受賞後、最初に連絡した相手は?」と問われると、「私の母は会場に来ていたのでしていません。ボーイフレンド(トム)に連絡しました」と回答。トムは現在、ニューヨークで新作ドラマ「ザ・クラウデッド・ルーム(原題) / The Crowded Room」の撮影に参加しており、授賞式に出席できなかった恋人に、いち早く受賞の報告をしてあげたようだ。

ADVERTISEMENT

 映画『スパイダーマン』シリーズで主人公ピーターと恋人MJを演じたトムとゼンデイヤは、プライベートでも交際に発展。今月1日にゼンデイヤが26歳の誕生日を迎えた際には、ニューヨークのレストランで自身の母親やトムと一緒にお祝いをする姿が目撃されるなど、交際順調であることが報じられている。

 「ユーフォリア/EUPHORIA」は、ドラッグや暴力などに溺れるティーンエイジャーの葛藤を活写したドラマ。薬物依存症に悩むルー・ベネット役を務めたゼンデイヤは、史上最年少でエミー賞主演女優賞を二度獲得する快挙を成し遂げた。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT