ADVERTISEMENT

ハリソン・フォードと対面した「ミズ・マーベル」イマン・ヴェラーニ、反応が可愛すぎる

ハリソンと対面して感極まるイマン・ヴェラーニ(右から2番目) - ブリー・ラーソン公式Instagramのスクリーンショット
ハリソンと対面して感極まるイマン・ヴェラーニ(右から2番目) - ブリー・ラーソン公式Instagramのスクリーンショット

 映画『ザ・マーベルズ(原題) / The Marvels』主演のブリー・ラーソンが現地時間14日、共演者であるテヨナ・パリス(モニカ・ランボー役)とイマン・ヴェラーニ(ミズ・マーベル役)、監督のニア・ダコスタ、『インディ・ジョーンズ』『スター・ウォーズ』などで知られるハリソン・フォードとの5ショットをInstagramに投稿。中でも、ハリウッドの大御所と対面した、20歳のイマンの表情が「可愛すぎる」と話題になっている。

【画像まとめ】憧れの俳優&監督と対面して感極まるイマン・ヴェラーニ

 5人は現地時間9日から11日にかけて米・アナハイムで行われた、ディズニーのファンイベント「D23 Expo 2022」に出席。ブリーたちは映画『キャプテン・マーベル』続編である『ザ・マーベルズ(原題)』のプレゼンテーションに登場し、会場のファンに向けて本編映像を公開。ハリソンも、主演映画『インディ・ジョーンズ』第5弾のプレゼンテーションにサプライズ登場し、初映像を会場のファンに届けた。

ADVERTISEMENT

 ブリーが投稿した写真は「D23」の舞台裏で撮影されたものと見られており、ハリソンを中心に『ザ・マーベルズ(原題)』のキャスト&監督が肩を組んで並んでいる。大の『スター・ウォーズ』好きで知られるブリーは「呆然としすぎて話せなかった」とつづっているが、注目はブリーの隣に映るイマンの表情。胸に手を当て、感動を抑えられずにいる様子に、コメント欄では「イマンの表情が可愛い」「まさにファンガールそのもの」「有名人に会った時の自分を見ているみたい」といったファンの反応が続々と寄せられている。

 俳優デビュー作のドラマ「ミズ・マーベル」でいきなり主役を務めたイマンは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の熱狂的ファンでもあり、さまざまなテレビ番組やメディアの取材でその知識を披露してきた。「ミズ・マーベル」のワールドプレミアでは、大好きなMCU俳優としてロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)を挙げており、実際に会う機会が訪れたら「思考停止状態になっちゃう。そしたらもうマーベルに起用してもらえない……」と語っていた。

 『ザ・マーベルズ(原題)』では、イマン演じるカマラが、憧れのキャプテン・マーベル(ブリー)と対面。モニカと共に“場所が入れ替わってしまう”現象の解明に挑む。2023年7月28日全米公開予定。また、ハリソンにとって最後の『インディ・ジョーンズ』となる第5弾(タイトル未定)は、2023年6月30日全米公開を予定している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT