ADVERTISEMENT

「オリバーな犬」シーズン2、今夜ついにスタート!新登場のキャストは?

(C) NHK

 オダギリジョーが脚本・演出・編集を手掛けるNHKドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」のシーズン2が20日よりスタート。新たに登場するキャストの顔ぶれなどを紹介する。

漆原さんも大活躍!「オリバーな犬」シーズン2の場面カット【写真】

 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」は、鑑識課警察犬係に所属するハンドラーの青葉一平(池松壮亮)が、相棒である警察犬オリバーと共に不可解な事件の数々に挑んでいく物語。シェパード犬のオリバーはなぜか主人公と視聴者にだけは犬の着ぐるみ姿の“おじさん”に見える設定となっている。

ADVERTISEMENT

 昨年、第3話まで放送され、キャストの豪華さやNHKとは思えぬ攻めた内容が話題を呼んだ「オリバーな犬」。その物語の軸となるのは、11年前に姿を消した北條かすみ(玉城ティナ)の遺体が発見された事件。その始まりは、スーパーボランティアである小西さん(佐藤浩市)が、行方不明だったかすみの遺体を見つけたこと。そこから一平とオリバーらは捜査を進めていくなかで、事件の背後にはさまざまな人物が関係していることが浮かび上がってきた。

 第3話では、拉致された一平の同僚・ユキナ(本田翼)の救出作戦がスタート。かすみ失踪の謎も並行して描かれるなか、宗手(永山瑛太)率いる半グレ集団「TMT」や若頭・龍門(松重豊)らヤクザ組織「関東明神会」、そして警察が入り乱れる怒とうの展開に。オリバーの父ルドルフの過去も明らかになるなど、物語のスケールは膨らむばかり。これでもかと詰め込まれた小ネタの応酬も物語を大いに盛り上げた。

 続くシーズン2では、TMTと関東明神会の抗争、そして龍門の死から10日後が舞台となる。11年ものあいだ行方不明で遺体として発見されたかすみの葬儀が執り行われていたなか、警察犬係のもとにスーパーボランティアの小西さんが行方不明になったという連絡が入る。一平オリバーは、ある人物に遭遇することになる……。重要人物と目された龍門が毒殺されてしまった今、黒幕は誰なのか。そして行方不明だった少女の秘められた過去とは。一平とオリバーが真相に迫る。

ADVERTISEMENT

 今回も気になるのは豪華なキャストの顔ぶれ。池松やオダギリをはじめ、前作に登場した個性豊かなキャラクターを演じる面々たちは続投。新たに松たか子黒木華浜辺美波風吹ジュン高良健吾村上虹郎寛一郎千原せいじ河本準一濱田マリシシド・カフカ河合優実佐藤玲などが出演する。「大豆田とわ子と三人の元夫」で共演した松など、オダギリとの関係性も伺わせるキャストたちとあって、その役どころも気になるところ。また、村上淳と村上虹郎、寛一郎と佐藤浩市という親子共演なども期待される。

 ほかにもキャストたちが新たに登場する予感も漂う、お祭り感たっぷりな「オリバーな犬」。オダギリの才能や豪華キャストが織りなす物語世界を担当できる3週となりそうだ。(編集部・大内啓輔)

ドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」シーズン2はNHK総合にて放送
4話・9月20日、5話・27日、6話・10月4日 火曜よる10時~10時45分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT