ADVERTISEMENT

MCU版『ファンタスティック・フォー』脚本家が決定

『ファンタスティック・フォー(原題) 』海外版ロゴ
『ファンタスティック・フォー(原題) 』海外版ロゴ - (c) 2022 Marvel

 マーベル・スタジオが製作するヒーローチーム映画『ファンタスティック・フォー(原題) / Fantastic Four』の脚本を、「ディザスター・ウェディング(原題) / Disaster Wedding」のジェフ・カプランイアン・スプリンガーのコンビが執筆すると、Deadlineが独占で報じた。

【画像】キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスも出演していた2005年版

 マーベル最初のスーパーヒーローチームとして1961年に誕生したファンタスティック・フォーは、ミスター・ファンタスティック、インビジブル・ウーマン、ザ・シング、ヒューマン・トーチの超能力者4名で構成されている。20世紀フォックス(現:20世紀スタジオ)が2005年に映画化すると、2007年に続編、2015年にリブート版が公開。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版は、ドラマ「ワンダヴィジョン」などで知られるマット・シャックマン監督がメガホンを取る。

 シャックマン監督の就任前から企画に関与していたというカプランとスプリンガーは、ファンタスティック・フォーをどのようにMCUへ合流させるか模索中だという。キャスト探しは、二人が脚本を執筆している間に並行して行われる。MCUフェーズ6の幕開けを飾る本作は、2024年11月8日全米公開。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT