ADVERTISEMENT

映画版「ウィキッド」フィエロ役が決定!

フィエロ役に決まったジョナサン・ベイリー
フィエロ役に決まったジョナサン・ベイリー - Lia Toby / Getty Images

 ミュージカル「ウィキッド」の映画化作品で、フィエロ役をドラマ「ブリジャートン家」のイギリス人俳優ジョナサン・ベイリーが務めることが明らかになった。メガホンを取るジョン・M・チュウ監督(『イン・ザ・ハイツ』)がTwitterで発表した。

【画像】主演の二人

 「ウィキッド」は、「オズの魔法使い」に登場する西の悪い魔女・エルファバと南の善い魔女・グリンダの知られざる友情を描いた大ヒットミュージカル。映画版ではグリンダ役を人気歌手のアリアナ・グランデ、エルファバ役を『ハリエット』でアカデミー賞主演女優賞と歌曲賞のダブルノミネートを果たしたシンシア・エリヴォが務める。フィエロは、グリンダとエルファバの恋の相手となるプレイボーイなキャラクターだ。

ADVERTISEMENT

 ジョナサンと交渉中というニュースが出た直後、チュウ監督はフィエロの楽曲「Dancing Through Life」の歌詞を引用しつつジョナサンがこの役にいかに完璧であるかをたたえると、「興奮しすぎていて、隠しておけない。僕たちのフィエロが決まった!!!!」と正式発表した。

 映画「ウィキッド」は2部作となり、第1部は2024年12月25日、第2部はその1年後となる2025年12月25日に全米公開される。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT