ADVERTISEMENT

『戦場のメリークリスマス』4K修復版リベンジ上映決定

黒と金の特別ビジュアル!
黒と金の特別ビジュアル! - (C) 大島渚プロダクション

 故・大島渚監督の名作『戦場のメリークリスマス』の4K修復版が、2023年1月13日より再上映されることが決定した。

【動画】『戦場のメリークリスマス 4K修復版』新予告

 『戦場のメリークリスマス 4K修復版』の上映は、大島監督作品が2023年4月に国立機関に収蔵される予定のため、最後の大規模ロードショー公開として企画された。昨年4月16日から、新宿武蔵野館ほか全国9館でスタートし最終的に約100館で上映したが、緊急事態宣言が発令されたことにより、営業時間の短縮や、座席指定券の事前販売休止などの措置がとられた。最終上映期限が2023年3月末に迫った今、足を運びたかったが自粛せざるを得なかった観客に向け、最終リベンジ上映が決定した。あわせて、ショッキングピンクだったポスターを、黒と金に変更した特別バージョンも披露された。

 ジャワ島の日本軍捕虜収容所を舞台にした異色の戦争映画となる本作は、故・デヴィッド・ボウイ坂本龍一ビートたけし内田裕也などが出演し、差別や犯罪など、社会の歪みと闘い続けた熱き映画監督・大島渚の最大のヒット作として知られている。(今井優)

ADVERTISEMENT
【予告編】『戦場のメリークリスマス 4K修復版』 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT