『グレイテスト・ショーマン』唯一の日本人キャストに直接ダンスを教えてもらってきた!

マホモリティリポート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「マホモリティリポート」はシネマトゥデイ記者森田真帆がスマートフォン片手に映画人や俳優、タレント、取材現場に突撃して、映画にまつわる面白話を紹介する動画コンテンツです。今回は、現在大ヒット中の映画『グレイテスト・ショーマン』でヒュー・ジャックマンと一緒に踊った、唯一の日本人キャスト、小森悠冊さんに突撃してきました~!

小森先生、ヒュー様と踊った「カム・アライブ」の振り付けを教えてください!

 小森さん(以後、小森先生と呼ばせていただきます!)は本作で、ヒューが演じるP.T.バーナムが作ったサーカス一座のメンバーで結合双生児チャン&エン兄弟のチャン役をアクロバティックなダンスとともに熱演! メインのダンスナンバーである「ディス・イズ・ミー」や「カム・アライブ」でヒューやキアラ・セトルとともに華麗なダンスを披露しています。いまいろんな動画サイトを見て振付を研究している森田ですが、「ディス・イズ・ミー」はあるけど「カム・アライブ」の振り付け動画がない! ってことで、小森先生に教えていただいたのですが……マジで難しすぎてぶっ倒れました。

[PR]

ダンスレッスン中の様子です

1

 まずは先生のお手本です!

1

 手取り足取り、丁寧に教えてくれました。先生、優しい!

1

 ここ、得意なシーン。ノリノリ~。

1

 最後は、びしっ!!!!!!!! 小森先生、ダンス経験のない森田でも、なんとか踊れました! とっても楽しかった~。楽しい気持ちで踊ることが何より大切ですよね。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]