春休み直前!子供と楽しめる新作映画10選

今週のクローズアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 出会いと別れの季節……春。卒園式や卒業式が終わってひと段落したところにやってくるのが、春休み! 開放的になっている子供たちに向けて、3月はキッズ向け映画が大盛り上がり。暖かくなってきたものの外で遊ぶのは過酷な花粉症のパパさんママさんにもやさしい(!?)、屋内で子供と楽しめる新作映画10選をご紹介しましょう。(編集部・浅野麗)

春休みといえばの王道作品

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』 3月1日 公開 <対象:4歳以上> 110分

映画ドラえもん のび太の月面探査記
(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

春休みといえば、やっぱりドラえもん!
春休み時期恒例の『映画ドラえもん』シリーズ第39作。今回のテーマは「月」。ドラえもんのひみつ道具「異説クラブメンバーズバッジ」を使って、月の裏側にウサギ王国を作ったのび太は、しずかちゃんらいつもの仲間たち、そして転校生の少年ルカと共にウサギ王国に向かい、冒険を繰り広げます。ゲスト声優は広瀬アリス柳楽優弥ら俳優勢に加え、ドラえもん芸人の高橋茂雄(サバンナ)や、毎週のテレビ放送での映画告知企画で、子供たちにもおなじみとなりつつある中岡創一(ロッチ)など。観る者を夢中にさせるユーモアあふれる冒険と、最後に涙を誘う友情。安定のクオリティー保証に今回も身を任せて、親子共々楽しめること間違いなし!

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

[PR]

『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』 3月8日 公開 <対象:3歳以上> 72分

劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル
(C) 劇場版ウルトラマンR / B製作委員会

ボーイズが年末から待ち焦がれるウルトラマン劇場版!
昨年12月にテレビ放送を終えた平成最後のウルトラマン「ウルトラマンR / B(ルーブ)」の劇場版。放送終了から少しあくこともあり、子供たちが待ち焦がれている家庭も多いはず! 今回は、兄・カツミが変身するウルトラマンロッソ、弟・イサミが変身するウルトラマンブルに加え、前シリーズのウルトラマン「ウルトラマンジード」、そして湊兄弟の妹・アサヒが変身する女性ウルトラマンの“ウルトラウーマングリージョ”も登場。父・母のサポートと共に、湊家が一丸となって、敵・ウルトラマントレギアに立ち向かいます。ウルトラマンシリーズを通しても数少なく、新キャラクターの誕生としても久々の女性ウルトラマンの活躍に期待!

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

『映画 プリキュアミラクルユニバース』 3月16日 公開 <対象:3歳以上> 71分

映画 プリキュアミラクルユニバース
(C) 2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

エンディングダンスの予習レッスンも忘れずに!
今年2月から始まった、宇宙がテーマの新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」初の劇場版。前作「HUGっと!プリキュア」、前々作「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキャラクターたちも登場し、キラキラ星を舞台に大冒険を繰り広げます。プリキュアがピンチを迎えるとき、子供たちが応援するのに使われる、プリキュア映画恒例のアイテム・ミラクルライトにスポットを当てた物語になっている今作。すでにエンディングのダンスレッスンムービーも公開されているので、振付の予習も忘れずに!

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

[PR]

『映画 しまじろう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」』 3月15日 公開 <対象:2歳以上> 58分

映画 しまじろう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」
(C) Benesse Corporation2019

工夫がいっぱいで映画館デビューにぴったりの作品!
幼児向け通信教育教材「こどもちゃれんじ」の人気キャラクター、しまじろうと仲間たちが活躍するテレビアニメの劇場版シリーズ第7弾。発明家の女の子・うるるが作った、憧れのヒーローやヒロインに会える世界・ヒーローランドを舞台に、ピンチを乗り越えるべく、しまじろうと仲間たちが力を合わせます。作品自体の長さが60分以内と短めであることに加え、映画館で照明が真っ暗にならない、途中休憩ありなど、パパ&ママにもキッズにもうれしい気遣いがいっぱい。しまじろうたちを応援したり、一緒に踊ったりと体験型ムービーで映画デビューしちゃいましょう!

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

今年ならではの注目作を楽しむ!

『スパイダーマン:スパイダーバース』 3月8日 公開 <対象:小学生以上> 117分

スパイダーマン:スパイダーバース

アカデミー賞も獲得した新しいスパイダーマンワールドは必見!
先日授賞式が行われた第91回アカデミー賞にて長編アニメ映画賞を見事受賞した本作。主人公は突如スパイダーマンになり、自分の能力をまだコントロールできていない中学生のマイルス。ある日、時空がゆがめられた衝撃で、異次元にいたそれぞれの世界のスパイダーマンが、マイルスのいる世界に集まり、彼らと力を合わせて戦うことになるが……。冴えない中年となったピーター・パーカーふんするオリジナルのスパイダーマンをはじめ、クール&ビューティーな魅力のスパイダー・グウェン、白黒世界のスパイダー・ノワール、ロボット型に、子供向け漫画から出てきたようなカートゥーン・スタイルと多様なスパイダーマン同士の掛け合い、そしてアニメーションならではの世界観など、見応えたっぷり!

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

[PR]

『えいがのおそ松さん』 3月15日 公開 <対象:小学生以上> 108分

えいがのおそ松さん
(C) 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会2019

親世代には懐かしさもあり、子供には新感覚の青春物語
赤塚不二夫さんの漫画「おそ松くん」を原作に、大人になってもどこか憎めない6つ子を描いた人気テレビアニメ「おそ松さん」初の劇場版長編作品。高校の同窓会に出席することになった6人は、同級生と冴えない自分たちとのギャップに落ち込むが、翌朝目が覚めると、いつもとは違いながら、どこか見覚えのある光景が目の前に広がっていて……。6人の中に18歳のときに大きな後悔を残している者がいるということで、真実を確かめるために18歳の自分たちに会いにいくという衝撃の展開の本作。共感を誘う親世代に対し、未知の世界の子供たちだけに、鑑賞後の感想の違いを話し合ってみるのも面白いかも。

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

『レゴ(R)ムービー2』 3月29日 公開 <対象:5歳以上> 107分

レゴ(R)ムービー2
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAIMENT INC.

大好評作の続編!見終わった後はもちろんレゴ三昧
子供たちの定番玩具として世界中で親しまれているブロックLEGO(R)を映画化し、世界的に大ヒットした『LEGO(R)ムービー』を受けて、製作されたシリーズ第2弾。どこをとっても平均的なLEGO(R)のミニフィギュア、エメットの前に謎の宇宙人が現れ、大切なルーシーやバットマンら仲間が連れ去られてしまう。救出に向かったエメットだったが、たどり着いたのは銀河で最も危険な惑星だった。本国アメリカでは、見事首位デビューを飾っており、その人気は継続中。映画ファンがツボること間違いなしのパロディーと、子供も喜ぶギャグ満載の世界観で今回も楽しませてくれます。何でも作り上げるLEGO(R)ならではの、圧巻のビジュアルに感化され、終わった後は創作意欲が止まらない!?

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

[PR]

大人も興奮間違いなしの実写作品

『キャプテン・マーベル』 3月15日 公開 <対象:小学3年生以上> 124分

キャプテン・マーベル
(C) Marvel Studios 2018

女性ヒーローの活躍に家族揃って大興奮!
アベンジャーズが結成される前の1990年代を舞台に、超人的能力を得た代償に記憶を失ってしまった女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描いたマーベルスタジオの最新作。マーベルが初めて挑んだ女性ヒーロー単独主演作品ということもあり、『アベンジャーズ』シリーズなどですっかりマーベルヒーローにハマっているボーイズのみならず、クールな小学生ガールズもその力強い美しさに憧れずにはいられないはず!『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)での活躍も期待される存在だけに、ゴールデンウイークに備えてしっかり予習しちゃいましょう。

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

『バンブルビー』 3月22日 公開 <対象:小学生以上> 114分

バンブルビー
(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

バンブルビーのかわいさにみんなでメロメロ!
男の子の大好物、車とロボットが合体した大人気シリーズ『トランスフォーマー』の人気キャラクター、バンブルビーにスポットを当てたスピンオフ作品。18歳の少女との出会い、友情、そして冒険の物語によって、バンブルビーの知られざる過去が明かされます。『トランスフォーマー』シリーズならではのSFアクションとしての魅力はもちろんですが、今作最大の魅力は、何といってもバンブルビーのキュートさ! 丸みを帯びたフォルムやその言動(?)、すべてにメロメロになること間違いなしでしょう。鑑賞後には、キッズだけでなく大人もバンブルビーが欲しくなっちゃう!?

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

[PR]

『ダンボ』 3月29日 公開 <対象:小学生以上> 115分

ダンボ
(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

実写版ダンボのかわいさに癒やされ、家族愛に涙!
ディズニー映画、初期作品の一つ、アトラクションでもおなじみのあのダンボがついに実写化。アニメ映画『ダンボ』をベースに、『チャーリーとチョコレート工場』などのティム・バートン監督がオリジナル脚本で、大きな耳を持つゾウと、彼に出会った家族の物語を描きます。動物園でも1、2を争う、子供たちに人気の動物ゾウ。赤ちゃん姿だけでも十分にかわいいのに、普通よりもさらに大きな耳をパタパタさせて空を飛んでしまう姿といったら! サーカスという舞台、バートン監督らしいファンタジーの世界ならではのカラフルさと相まって、まさに魔法の世界に包まれながら、家族愛のあたたかさに満たされます。

作品情報はこちら>>
予告編を観る>>

 さらに4月以降には、きかんしゃトーマス、名探偵コナン、クレヨンしんちゃんといった恒例の人気シリーズに加え、29年ぶりの復活を果たした東映まんがまつりと、10連休のゴールデンウイークを前に子供映画の盛り上がりはまだまだ続きます!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]