『マスカレード・ホテル』~漫画連載:憑依系女子、夢野映子の1日

憑依系女子夢野映子の1日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 豪華俳優陣による東野圭吾さん原作ミステリー映画(潜入捜査&バディムービー)という、どの層にも響く要素がたっぷり詰まった『マスカレード・ホテル』。エンターテインメント性抜群の、贅沢すぎる映画でした!

《あらすじ》連続殺人事件を追う警視庁捜査一課のエリート刑事、新田浩介(木村拓哉)。次の犯行が予告された一流ホテル・コルテシア東京へ潜入捜査が開始され、優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)が新田の教育係に任命される。人を疑う刑事とお客様を信じるホテルマンは、それぞれの視点を活かしながら犯人にたどり着く。

1
[PR]

2
3
4

 一流ホテルという非日常の空間に宿泊客は仮面をつけるように素顔を隠して訪れますが、本作ではホテルの表(サービス)と裏(バックヤード)のコントラストも非常に印象的でした。エレベーターの中では素が出てしまうけど、クレーマーの前では完璧に対応するというようなオンオフは、宿泊客とはまた別の仮面をつけているように見えます。クセの強い宿泊客を対応し、ホテルマンとして成長していく姿は思わず殺人事件を忘れてしまうほど。

 ミステリーパートについては、全宿泊客が捜査対象とのことで序盤から思いっきり偏見の目で見てしまい、エキストラの方々まで怪しく見える始末。私の予想は見事に外れる結果となりました。犯人はもちろんのこと、誰が狙われているのかもわからないため緊張感が続きます。とにかく次から次へと豪華俳優さんが出てくるので、それだけでも見ごたえ十分。明石家さんまさんも友情出演されているそうですが、私は気付くことができませんでした。犯人だけでなく、さんまさんも見つけられずに惨敗したので、再チャレンジして出直してきます!

[PR]

ヤナマリ的見どころ

・とにかく豪華なキャスティング

・潜入操作前の不精ヒゲを生やしたキムタク

・橋本マナミさんのイメージ通りな役どころ

柳本マリエ プロフィール

柳本

 17歳で渡米したことをキッカケに人生の歯車が崩れ出す。まったく紳士ではないイギリス人と4年間も付き合ったり、フランス郊外の知らない街で迷子になったり、色んな夢を追いかけていたら絵日記ブロガーになっていました。現在は肩に乗るネコと暮らしています。ブログ「17歳からのイングリッシュ」毎日更新中!

ブログ , Twitter

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]