ニーガン再び凶悪化?人は変わらないのか

今週のウォーキング・デッド

 「ウォーキング・デッド」シーズン10の第5話は、前回、共同体からいなくなったあの人、ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)の動きが見逃せない。やっぱりこのキャラクターは、ドラマを盛り上げる! そして、囁く者・ガンマ(ゾーラ・バーチ)には、今後のドラマに影響しそうな出来事が!(平沢薫)

※ご注意 なおこのコンテンツは「ウォーキング・デッド」シーズン10について、後半の「もう観ちゃった方向け」はネタバレが含まれる内容となります。ご注意ください。

今週のウォーキング・デッド(シーズン10) 連載:第5回

[PR]

<これから観る方向け:ネタバレなし>ニーガンのファンは必見!マグナやエゼキエルの動向も見逃せない!

ダリル
生存者たちが不安になる中、ダリルは皆の支えに。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 ああ、そうだった、「ウォーキング・デッド」はいつも、登場人物それぞれの個性的なキャラクターの魅力で楽しませてくれるドラマなのだった。今回は、生存者たちそれぞれの性格や個性を描くシーンがたっぷりあって、この作品のそんな魅力を、改めて再確認させてくれる。今回の敵“囁く者”があまりに強烈なので、彼らが気になって、この魅力をちょっと忘れてた。

ニーガンとブランドン
なぜ監視役だったブランドンと脱走したニーガンが一緒? 「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このドラマは、大きなテーマとしては、極限状況下に置かれたときの人間というものの恐ろしさ、愚かさ、そしてごくまれな素晴らしさを描く作品だけど、その前にまず、登場人物たちが魅力的なのだ。彼らがみな個性的でありつつ、ああ、こういう人っているよなあ、とか、ああ、その気持ちはわかるよ、と思わせる部分があって、だから彼らの行く先を見届けたくなってしまうのだ。   ケリー

 今回、特にフィーチャーされるのはニーガン。マグナ(ナディア・ヒルカー)やユミコ(エレノア・マツウラ)、エゼキエル(カリー・ペイトン)の個性も際立つ。今回は、生存者たちの細かな気持ちの動きを堪能しよう

[PR]

<もう観ちゃった方向け:ネタバレあり>ニーガンの思いが泣かせる!

アルファとベータ
生存者たちを狙う計画を立てている囁く者のリーダー、アルファとその右腕ベータ。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 やはり、囁く者との戦いは始まっていた。今回、これまでのウォーカー集団の襲来や倒木による被害が、すべて囁く者のリーダー、アルファ(サマンサ・モートン)の戦術だったことが明らかになった。さらに、囁く者が川の水をせき止めようとしていることも判明。シリーズ初の“敵の姿が見えない戦い”に、生存者たちはどう立ち向かうのか。まったく予測できない。

コニーとダリル
行方不明となった妹ケリーを探すコニーとダリル。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 その戦いの今後も気になるが、今回の見どころは、生存者たちそれぞれの心理状態の描写だろう。エゼキエルの失望の背後に、甲状腺がんの発病があったとは。マグナが共同体を信用せず、物資を盗んで貯めていたとは。ユミコがマグナは罪を犯していないと本気で信じていたとは。彼らの人物像の奥行きがさらに深まった

コニーとマグナ
ケリーを見つけ、救助するコニーとマグナ。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、今回、誰よりもドラマチックな体験をするのはニーガンだ。彼は共同体で暮らすうちに、自分の心理は変化したと思っているように見えたが、自分の暴力性がまったく変わっていないことに直面させられるのだ。

 それをニーガンに思い知らせるのが、彼を追ってきた青年ブランドン(ブレイン・カーン三世)。彼は、かつて父親が“聖域”の一員で、父親に聞いた当時のニーガンの伝説を盲信、崇拝している。ブランドンはニーガンに、かつて彼が愛用していた有刺鉄線を巻きつけたバット“ルシール”にそっくりのバットと、彼の黒い皮ジャンを差し出すが、ニーガンはそれを拒む。また、ブランドンは、ニーガンが新たな“聖域”を作ってくれることを望むが、ニーガンは彼に共同体に戻るように言う。ニーガンはかつての自分に戻るつもりはないのだ。ニーガンは、途中で母と幼い息子に出会うと、彼らを生き延びさせるため共同体に案内しようと考える。

ニーガン
トレードマークの黒の革ジャンと有刺鉄線を巻きつけたバットを担ぐニーガン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 しかし、ブランドンはニーガンに自分の力を認めてもらおうとその母子を殺す。そして、ニーガンはそれを見た瞬間、ブランドンを石で殴り殺してしまう。ニーガンは、アレクサンドリアから脱出した後からウォーカーに出会うたび、針金で首を引きちぎり、車のドアで頭部を挟んで押し潰すなど、かつてと同じ圧倒的な殺傷力を発揮していたが、人間であるブランドンにも同じことをしてしまうのだ。その後、ニーガンが、かつての革ジャンを着て、有刺鉄線を巻いたバットを持つ。これは、自分の暴力性が変わっていないことを思い知ったからだろう。一度は拒んだバットと革ジャンをまとう、ニーガンの思いが切ない。

ベータ
ニーガンとの展開が気になる囁く者・ベータ。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第5話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 だが、それからニーガンが向かったのは、囁く者たちの領域だ。そして、囁く者たちに大声で呼びかけて暴れ、目的通り、巨体の囁く者・ベータ(ライアン・ハースト)と出会う。ニーガンはこれから何をするのか。この続きを観ないわけにはいかない。

 また、ニーガンのドラマとは別に、気になる事件も起きた。それは囁く者・ガンマとアーロン(ロス・マーカンド)が出会ったこと。ガンマからそれを聞いたアルファは「あの男は利用できる。お前は新たなマスクをつけるといい」と言う。アーロンにはどんな罠が待ち受けているのか。なんだかまたむごいことが起きそうな予感が……。

「ウォーキング・デッド」シーズン10は、FOXチャンネルで日本最速独占放送中。毎週月曜午後10時~ほか

FOXチャンネルはHuluU-NEXTスカパー!J:COM、ケーブルTV、IPTVなどで視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]