森山未來が発案・出演・監督した実験的ダンスフィルムも!

10分の極上無料短編映画体験

ブリリア ショートショートシアター オンライン × シネマトゥデイコラボ企画

 早いもので2020年ももうすぐ終わり。新型コロナウイルスの流行で世界中が大混乱に陥ったが、身近な暮らしでは、「おうち時間」をどう充実させるかが大きな関心事になった。ショートフィルム専門のオンラインシアター Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE(BSSTO) では、たくさんの方が自宅で楽しめるよう、世界の傑作ショートフィルムを数多く配信している。きゅうきゅうとした世の中で、ひとときの安らぎをさまざまな作品から感じられるかもしれない。

 12月26日~2021年1月7日までの2週間は、「年末年始の特別配信」として新旧合わせて7作品を一挙配信する。ここではその一部を紹介しよう。

スティーヴン・ユァンが迫真の独演『頑固者 / Naysayer』

頑固者
『頑固者 / Naysayer』より

『頑固者 / Naysayer』
監督 デビッド・ヘルマン
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 約9分
配信期間 12月26日より2021年1月7日

 まだ赤ん坊の息子から引き離された若い父親。息子の母親である元恋人が彼をSNSからブロックしていたことに気付き、父親は息子を連れ去ることにした。

 アメリカの人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」(シーズン1~7)で、メインキャラクターの一人グレン・リーを演じた韓国系アメリカ人俳優スティーヴン・ユァンが出演するショートフィルム。

 アメリカ内陸部の荒野を走る1台の車。主人公(スティーヴン・ユァン)が母親のもとから子どもを連れ去って逃げているわけだが、ラストにはアッと驚く結末が待ち受けていて……。不安感をあおる音楽と俳優の表情の変化が秀逸。ショートフィルムらしいワンアイデア・ワンシチュエーションの1本だ。

[PR]

ダンサーとしての才能を余すところなく伝える、森山未來のコンテンポラリーダンスフィルム『Delivery Health / Delivery Health (the escort)』

Delivery Health
『Delivery Health / Delivery Health(the escort)』より

『Delivery Health / Delivery Health(the escort)』
監督 森山未來
製作年 2019年
製作国 日本
上映時間 約21分
配信期間 12月26日より2021年1月7日
SSFF&ASIA2020ノミネート作品

 色とりどりの欲望が渦巻く街、東京は渋谷で風俗嬢として働く女性。今夜も客に呼ばれ、ホテルの扉を開けるとそこにいた男は……。後ろめたい二人のぎこちない会話が、歌と踊りに発展していく……。

 俳優としてだけでなく、ダンサーとしても活動の幅を広げる森山未來。本作は本人が発案・出演・監督をし、交流のある振付師や音楽家・脚本家に声をかけて制作した自主映画だ。「物語の中にどうやって音楽性や身体性を入れ込めるか試したかった、実験的な映画」と森山自身が語るように、音楽や身体表現を主役に据えて制作された。

 お互いの体重を使いながら身体を動かしていく身体表現は、ダンサーとしての森山の本領発揮といったところ。振付担当は自身もダンサーとして活動する柳本雅寛。相手役はドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)などに出演する女優・石橋静河が好演している。リフレインされるシティポップ調の音楽(主演ふたりのセリフがそのまま歌になっている)も、絶妙に耳に残る仕上がりだ。

 9月に開催された国際短編映画祭 SSFF&ASIA2020 では森山未來監督とのQ&Aセッションが行われた。

[PR]

まだ観てない人も!もう一度観たい人も!イッキ観したいアンコール配信『エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ』ほか5作品

アンコール配信
『エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ』『エサ』『アグネス』『スノーマン』『窓から見える世界』の5本をアンコール配信

『エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ / Everytime We Say Goodbye』
『エサ / Prey』
『アグネス / Agnes』
『スノーマン / Snowman』
『窓から見える世界 / The World in Your Window』
配信期間 12月26日より2021年1月7日

 期間中は過去に Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE で配信された作品の中から選りすぐりの5本をアンコール配信。視聴者人気投票で1位となった『エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ / Everytime We Say Goodbye』(倉田健次監督)や、今年7月に配信されてSNS上で火が付いた韓国のアニメーション『エサ / Prey』(キム・ボヨン監督)などが再配信される。上映機会の少ない作品もあるので、この機会を逃さず全作品視聴をおススメしたい。

 今年は帰省する人も少ないようだ。年末年始もおうち時間を楽しく過ごしたいもの。大掃除が終わった自分へのご褒美として、リラックスタイムに鑑賞してみては?(大竹悠介)

今回紹介した各作品は「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」で配信予定。

Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE公式サイト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]