亀梨和也~繊細な表現に惹き込まれる 記憶に残るキャラクターを生み出す俳優

銀幕のジャニーズ

 映画で活躍する銀幕ジャニーズの俳優としての面にフォーカスして、デビュー作から最新作まで、どんな俳優なのかを見ていきます。第17回は、KAT-TUN亀梨和也。(文・新亜希子)

 1998年、ジャニーズ事務所に入所。ドラマ「3年B組金八先生」第5シリーズ、舞台「DREAM BOY」など演技経験を積んだ。2006年には、KAT-TUNとしてCDデビュー。2009年に映画『ごくせん THE MOVIE』にて映画初出演を果たした。

[PR]

映画デビュー作:『ごくせん THE MOVIE』(2009年7月11日公開)小田切竜役(当時23歳)

 人気ドラマシリーズの劇場版であり、完結編と位置づけられている。亀梨は、2005年放送の「ごくせん」第2シリーズにて小田切竜を演じ、一躍ブレイクを果たした。本作で教育実習生となった小田切は、主人公・ヤンクミ(仲間由紀恵)とともに、生徒たちをとりまくさまざまな事件の解決に奔走する。生徒役には Kis-My-Ft2玉森裕太賀来賢人森崎ウィンなど。また、小栗旬速水もこみち小池徹平ら第1、第2シリーズの生徒たちも登場した。

ドラマデビュー作:「3年B組金八先生」第5シリーズ(1999年10月14日 - 2000年3月30日)深川明彦役(当時13-14歳)※放送中に誕生日を迎えたため

 風間俊介とともに「金八トリオ」のひとりとして出演。寿司屋の息子・明彦を演じた。第5シリーズでは「校内暴力」がテーマのひとつになっており、明彦は担任教師の暴行にも加わっている。なおシリーズでおなじみのソーラン節は、本シリーズから描かれるようになった。

映画俳優としての主な活躍:

 年齢相応の美しさ、人間としての深み、味わいを、芝居に反映させる役者だ。たとえば、10代の幼さと尖り、20代の儚さと色気、30代の説得力と哀愁。亀梨の魅力は、年輪のように蓄えられていく。35歳の今なお、ふと顔を出す尖りや儚さが、魅力的なワンシーンを生む。

 役者・亀梨和也のキャリアから見れば映画出演本数は多くはないが、興味深いフィルモグラフィーだ。主演にこだわることなく、多様な作品に出演してきた。

 初出演作が『ごくせん THE MOVIE』というのは感慨深い。本作で演じた小田切竜は、亀梨が演じたことにより愛され、多くの人の記憶に残った。そうした「亀梨が演じたからこそ」愛されたキャラクターは、テレビ・映画問わず少なくない。

 培ってきた野球経験が活きた『バンクーバーの朝日』、高い身体能力で華麗なアクションを見せた『ジョーカー・ゲーム』と、近現代を舞台にした重厚感のある作品にも出演した。台詞のないシーンにおける、瞳の語りにも注目だ。ダイナミックな魅せ方も知りつつ、表情や声の変化といった、繊細な表現で惹き込むのが亀梨の芝居である。

[PR]

最新作:『事故物件 恐い間取り』(2020年8月28日公開)山野ヤマメ役

 事故物件住みます芸人・松原タニシの実体験に基づく著書を原作とした作品。『リング』『スマホを落としただけなのに』など多数のヒット作を生み出した中田秀夫がメガホンをとった。

 亀梨は、テレビに出演できることを条件に事故物件に住むこととなった売れない芸人・山野ヤマメを演じた。早速、山野が引っ越したのは、過去に殺人事件が起きた事故物件。そこは一見すると普通の部屋だったが、映像には謎の物体の映り込みや、音声の乱れといった異変が生じていた。この映像が話題となり、新たなネタを求めて事故物件を転々とする山野は、行く先々で怪奇現象に遭遇。また事故物件の過去に迫ることで、人の死にまつわる悲しみにも触れていく。

 もちろんホラーに分類される映画だが、ホラー作品を苦手とする人からも好評で、笑いを含むポップなシーンも。亀梨は、センター分けの髪型やメガネなど、ビジュアル面にもこだわったという。

 共演には奈緒瀬戸康史MEGUMI江口のりこ木下ほうかなど個性豊かな俳優が名を連ねる。

フィルモグラフィー(映画)

『ごくせん THE MOVIE』(2009年7月11日公開)小田切竜役(演じたのは人気キャラクター)

『映画 妖怪人間ベム』(2012年12月15日公開)ベム役(前年に放送されたドラマ版も高視聴率をマーク)

俺俺』(2013年5月25日公開)永野均役(1人33役を演じ分けた作品)

『バンクーバーの朝日』(2014年12月20日公開)ロイ永西役(「第33回バンクーバー国際映画祭」観客賞受賞)

『ジョーカー・ゲーム』(2015年1月31日公開)嘉藤次郎役(天才スパイを演じ、アクションも話題に)

PとJK』(2017年3月25日公開)佐賀野功太役(警察官役。人気漫画を映画化)

美しい星』(2017年5月26日公開)大杉一雄役(原作は三島由紀夫。時代設定やテーマには変更がなされている)

事故物件 恐い間取り』(2020年8月28日公開)山野ヤマメ役(自身初のホラー映画出演作)

[PR]

フィルモグラフィー(ドラマ)

「3年B組金八先生」第5シリーズ(1999年10月14日 - 2000年3月23日)深川明彦役

「史上最悪のデート」第16話(2001年3月25日)主演

「3年B組金八先生スペシャル X」(2001年4月5日)深川明彦役

「3年B組金八先生」第6シリーズ(2001年10月11日 - 2002年3月28日)深川明彦役(旧3B生徒として)

「ごくせん」第2シリーズ(2005年1月15日 - 3月19日)小田切竜役

「金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件」(2005年9月24日)金田一一役

「野ブタ。をプロデュース」(2005年10月15日 - 12月17日)桐谷修二役

「サプリ」(2006年7月10日 - 9月18日)石田勇也役

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ 2006「ユウキ」(2006年8月26日)三田雄基役

「たったひとつの恋」(2006年10月14日 - 12月16日)神崎弘人役

「特急田中3号」(2007年6月8日)柴原徹役(第9話に友情出演)

「1ポンドの福音」(2008年1月12日 - 3月8日)畑中耕作役

「神の雫」(2009年1月13日 - 3月10日)神咲雫役

「MR.BRAIN」(2009年6月6日)和久井雅和役(第3話に出演)

「ヤマトナデシコ七変化」(2010年1月15日 - 3月19日)高野恭平役

「3年B組金八先生ファイナル~『最後の贈る言葉』4時間SP」(2011年3月27日)深川明彦役

「妖怪人間ベム」(2011年10月22日 - 12月24日)ベム役

「ドラゴン青年団」(2012年9月25日)謎の総裁役(最終回のみゲスト出演)

「東京バンドワゴン 下町大家族物語」(2013年10月12日 - 12月14日)堀田青役

「セカンド・ラブ」(2015年2月6日 - 3月20日)平慶役

「怪盗 山猫」(2016年1月16日 - 3月19日)怪盗山猫役

「ボク、運命の人です。」(2017年4月15日 - 6月17日)正木誠役

24時間テレビ ドラマスペシャル「時代をつくった男 阿久悠物語」(2017年8月26日)阿久悠役

「FINAL CUT」(2018年1月9日 - 3月13日)中村慶介役

「東野圭吾 手紙」(2018年12月19日)武島直貴役

「ストロベリーナイト・サーガ」(2019年4月11日 - 6月20日)菊田和男役

「レッドアイズ 監視捜査班」(2021年1月23日 - 3月27日)伏見響介役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]