シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
PとJK
(C) 2017 「PとJK」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年3月25日
上映時間:
製作・企画・配給:
松竹
製作:
日本テレビ放送網 / 講談社 / 木下グループ / ジェイ・ストーム / 読売テレビ放送 / 札幌テレビ放送 / STVラジオ
制作プロダクション:
ザフール
制作協力:
松竹撮影所 / 東京スタジオ
カラー

見どころ:イケメン警察官と女子高生の結婚という設定が話題の、三次マキによる人気コミックを実写映画化。警官という立場上、未成年との交際の唯一の解決策として結婚することにした二人が、さまざまな困難に立ち向かいながら絆を深めていくさまを描く。メガホンを取るのは、『さよなら歌舞伎町』『ストロボ・エッジ』などの廣木隆一。結婚するカップルには、映画やテレビドラマなど幅広く活躍する亀梨和也と、『orange−オレンジ−』などの土屋太鳳がふんする。

あらすじ:高校1年生のカコ(土屋太鳳)は大学生と偽って合コンに参加し、年上のイケメン功太(亀梨和也)に出会う。互いに好印象を抱くがカコが高校生だと知った功太は、警察官という立場から交際するわけにはいかないと距離を置く。やがて、ある出来事をきっかけにカコの真っすぐな気持ちに応えようと決意した功太は、恋人として付き合うのではなく正式に結婚することを提案する。

PとJK
(C) 2017 「PとJK」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    繊細な不良少年を演じる高杉真宙の魅力が炸裂!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     現職警察官と現役女子高生のカップルによる恋の行方を描く少女コミックの映画版。まあ、“年の差”と言っても亀梨和也自身が少年っぽいので、土屋太鳳との見た目ギャップは殆ど感じられないのだけどね。
     立派(?)な成人男性の筆者としては、人生の先輩である亀梨君が多感な高校生たちをいかに導くのか、逆に彼らからどのような刺激を受けるのかに注目したのだが、その辺は来月公開の『リライフ』の方が上手く描けているかな。
     特筆すべきは人知れず家庭内暴力に苦しむ繊細な不良少年を演じる高杉真宙。あの端正な顔立ちにこのキャラですよ。誰もがハートを鷲掴みにされること請け合い。主演コンビを食うほどの存在感と魅力が光る。

予告編・動画

土屋太鳳の理想の恋愛とは?堅実な答えに好感 映画『PとJK』 土屋太鳳インタビュー

» 『PとJK』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『PとJK』ポスター
    ポスター

スタッフ

原作: 三次マキ
監督:
脚本: 吉川菜美
音楽: 大橋好規
製作総指揮: 大角正
エグゼクティブプロデューサー: 関根真吾
企画: 吉田繁暁
プロデューサー: 宇高武志 / 石田聡子 / 北島直明
ラインプロデューサー: 湊谷恭史
撮影: 鍋島淳裕
照明: かげつよし
録音: 深田晃
編集: 菊池純一
装飾: 藤田徹
スタイリスト: 新崎みのり
ヘアメイク: 永江三千子
スクリプター: 菅谷雪乃
音響効果: 佐藤祥子
視覚効果: 松本肇
助監督: 片桐健滋 / 近藤有希
制作担当: 小沼秀剛
プロダクションマネージャー: 村山亜希子
音楽プロデューサー: 高石真美
協力プロデューサー: 楠本直樹
宣伝プロデューサー: 永井準哉

キャスト

佐賀野功太:
本谷歌子:
大神平助:
矢口三門:
永倉二郎:
伊藤:
金子:
岡田:
西:
本谷誠一:
本谷陽子:
小森ふみ:
山本修一:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『PとJK』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『PとJK』評価と感想/この映画の警察は清く正しく美しかった from eigamanzaiの映画レビュー (2017年3月31日 15時20分)
    丁寧に撮ってるけどつまらない ☆2.5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ PとJK映画『PとJK』の作品情報:イケメン警察官と女子高生の結婚という設定が話題の、三次マキによる人気コミックを実写映画化。警官という立場上、未成年との交際の唯一の解決策として結婚することにした二人が、さまざまな困難に立ち向かいながら絆を深めていくさまを描く。www.cinematoday.jp PとJK|映画情報のぴあ映画生活『PとJK』は2017年の映画。『PとJK』に対するみんなの評価やクチコミ情&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • PとJK~そのものが文化祭劇? from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年3月29日 16時44分)
    公式サイト。三次マキ廣木隆一亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、江口のりこ、川瀬陽太、河井青葉、古谷佳也、高橋メアリージュン、瀬戸利樹、小林優斗、松永 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月20日の週の公開作品
  3. 『PとJK』